冬は浮気の季節!? 男性が「つい恋人を裏切りたくなる」瞬間3選

夏といえば、一夜のアバンチュールや情熱的な恋……というイメージを持つ人も多いだろう。気温が上がって服装も開放的になり、それとともにテンションもアップする夏はまさに恋愛シーズン……。「ひと夏の恋」なんて言葉も廃れずに使われているくらいだ。

けれど最近、「男性が浮気したくなるのは、実は夏じゃなくて冬の時期」という話が私の耳に入ってきた。“冬は浮気の季節”というのは本当なのかどうかを当の男性たちに聞いてみたので、女性の皆さんは対策に役立ててほしい。

1.「忙しいからよそ見したくなる」


・「どこもそうかもしれないけど、自分の業界は年末から年度末にかけて死ぬほど多忙になる! 業務なんていつもの倍くらいになるし、残業続きで家に帰れない時も。仕事が終わって真夜中、疲れ果てて暗~い街を歩いてると、つい風俗街のネオンに惹かれちゃうことがある……(笑)。多忙によるストレスのはけ口みたいな?」(30代・メーカー勤務)

――「そんなに疲れてるなら家に帰って寝れば~?」とツッコみたくなるのが女だが、男性は疲れれば疲れるほど「ストレスの解消法」を探すもの。
「明日も仕事なのに彼氏が夜中までスマホでゲームしてる、信じられない!」というようなケースもこれに当たる。男性は“なにか気分を切り替えないとやってられない”生き物なのだ。
「仕事が忙しいなら浮気するヒマなんてないよね~」なんて油断せず、彼にはよ~く目を光らせておこう。

2.「寒いとあたたかいモノが欲しくなる」


・「寒いとおでんの屋台に引き寄せられるように、“女の人の肌が恋しくなる”。入った飲み屋の隣の席に女性がいたら口説きたくなっちゃう。そういえば居酒屋に入ると条件反射で女性を物色してるかも」(30代・損保)

――コレは女性にも当てはまる話ではないだろうか。この時期ミョ~に恋人が欲しくなるのは、「年末年始のイベントを控えている」ということのほかに、「寒々としたひとりの部屋に戻りたくない!」だとか、「誰かに暖めてほしい~!」なんて感情があるからだろう。

関連記事