そのままでいいのだ! 男子が好きな「○○の下」

男子が好きなのは「スカートの下」ですと書くと、ちょっとウソになります。「女子のパンツの中」と書くほうが正解に近いでしょう。
という話はさておき、男子が好きなのは、なにの下なのか? について、今回は見ていきたいと思います。

男子が苦手なものとは……


まずは男子が苦手なものについて見ていこうと思います。
男女どちらが精神的にオトナなのか? と言えば、もうこれは誰がどう見ても女子でしょう。幼いころからオトナになってもずっとそう。

5歳くらいの男の子は、女の子の前ですごく恥ずかしがります。あるいは、照れを隠そうとしてぶっきらぼうになります。
幼い女の子のように「あたしは**君のことが好き」なんて、口が裂けても言わない子のほうが多いものです。

幼くして相思相愛になった男女を見ていても(たとえば幼稚園児の恋!)、女子のほうが「きちんと」していたりします。
男の子がいつまでも女の子のお尻を追いかけていても、女の子は「今はみんながいるから」「きちんとする(デレデレしない)」。女子はこういう判断がピシッとできていますよね(女子のそういうところを見て、男子は「彼女、おれのこと、本当に好きなのかな?」と思うわけですが)。

つまり、男子は女子の「よそ行き顔できちんとしているところ」が、どことなく苦手なのだろうと思います。

その「女子のよそ行き顔」の下にあるもの


その「女子のよそ行き顔」の下にある、「その女子ならではの素顔」あるいは「素材感……持って生まれたもの」――つまりその人しか持っていないものを、男は見たいと思っている。
飲み会や、飲み会という名の合コンに行って、ただただきちんとしているだけの女子って、モテないということになっていたりもしますよね。
ファッション雑誌に載っている高価な洋服を着て飲み会に行ってもモテないとか、世間に名の通っている企業にマジメに勤務しているのにモテないとか、そういうケースは、男子に「その女子ならではの素顔や素材感」を見せられていないということなのでしょう。

その女子ならではの素顔や素材感をどう見せるのか?


関連記事