迷わず彼氏にすべき! 逃したらもったいない男性の特徴

ずっと仲良しの男性がいる。長年2人で飲みに行く人がいる。向こうからはやんわりアプローチされているけれど、元カレと別れたばかりだし恋愛はお休みしようかな……。

こんな風に、ちょっと気になっている男性がいても、恋愛に踏み出せない女性はいませんか? 恋愛って経験すればするほど、その素晴らしさを知るものですが、同時に「めんどくささ」も募っていくんですよねぇ。

「あぁ、またケンカした」「これ言ったら彼氏が怒りそうだから黙っておこう」「仕事帰りに彼氏に会いに行く時間があれば、モンハンやりたいわ」、などなど。

もちろん高校生、大学生ならばそれでいいかもしれません。しかし、アラサー女子の場合は要注意です。恋愛がめんどくさいからといって、目の前にいる相手を逃してしまってはダメ! 30代前後は、「失敗してはいけない」「次こそ結婚する相手」「遊びはそろそろ終わりか?」と、簡単に恋に踏み出せない時期かもしれませんが、だからこそ“ビビッと”きた人は確実に捕まえておきましょう。

そこで、即決して付き合うべき男性の特徴を挙げたいと思います。

1. 気持ちをしっかり伝えてくれる


第一の特徴として、「気持ちをしっかりと伝えてくれる」という男性です。こちらの出方を伺って核心的なことを言わなかったり、「好き」という気持ちをしっかり伝えなかったりする男性は、付き合ってからも不全感が伴うもの。

逆に、「こういうところが良いね」「これはおかしいと思う」「今日は仕事だから会えないけれど、本当はすごく会いたい」などと、思っていることを伝えてくれる男性は、付き合ってからも安心できますよね。

2. あなたを人間的に尊重してくれる


しかし、ただノリで「可愛い」「好き」などと言ってくれる人が良い、というわけではありません。あなたを人間的に尊重してくれているか? 職業や容姿だけではなく、内面の魅力を認めて、尊敬してくれているか? そこも重要なポイントになります。上から目線で女を下に見たり、馴れ馴れしく口汚い言葉で「おいお前!」「◯◯しろよ!」などと彼氏づらをしてくる男性はありえません。

EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事