恋愛で悩んだ時、誰に相談すればいちばんうまくいくのか?

ちょっとばかり重たい「特殊な」女子だけのことなのか、「女子あるある」的に、多くの女子に共通することなのか、定かではありませんが、恋愛の相談を、行きつけのバーのマスターにする女子がいるそうです。
バーのマスターに恋愛相談をするのは、もしかすると危険かもしれません。
と言うのも……。

なぜ危険?


と言うのも、バーのマスターからすれば「お客さんの話を聞いている」わけですから、まずお客さんを怒らせるようなことは言えない(言わない)。それに、閉店時間を過ぎて、延長営業となればすごくしんどいので、どうにか閉店時間までに終わる話に持っていきたいと思っているものです。
だから、バーのマスターに恋愛相談をするのは、危険と言えば危険。

危険ではないことがあるとすれば、それはバーのマスターに限らず、誰かに相談をしているうちに(つまり、自分で自分の心のなかを整理しつつしゃべっているうちに)、「自分がなにに悩んでいるのか」が見えてくるということでしょう。

女友だちに相談するにしろ、バーのマスターに相談するにしろ、親や兄弟に相談するにしろ、誰かに相談するときは、決まって、自分の気持ちを整理しながら(つまり相手にできるだけ分かりやすく)話しますよね。

誰に相談すれば恋はうまくいくのか


ということは、「誰に相談すれば恋はうまくいくのか」の答えは、「もうひとりの自分」に相談したら恋はうまくいくということが言えます。
他人の意見なんか聞かず、まずは自分がどうしたいかを自分に問え! ということです。

どういうわけか、相談を受ける係りばかりを引き受けてきた人に、先日お話をお聞きする機会がありました。
もう中学生くらいから、ずっと聞き役「にしかなれない」人で、多くの女子が「王様の耳はロバの耳(?)」と言っては去ってゆく……ちょっとかわいそうと言えばかわいそうな人でした。

その人が「どんなアドバイスをしても、しなくても、人はわたしに話をしているうちに、なんとなくすっきりした様子になって、そのうち、自分で独自に悩みに答えを出して去ってゆく」と言っていました。

関連記事