「友達以上恋人未満」の関係が終わってしまう理由

発言小町に、「友達以上恋人未満の縁が終わるのはなぜ?」という投稿が寄せられました。
トピ主さんは30代男性。1年ほど前から32歳の女性とデートを繰り返していましたが、最近になって、その彼女が明らかにトピ主さんを避け始めたそうです。決してしつこくはしていないし、彼氏ができたわけでもない様子なのに、LINEのブロックまでされてしまいました。トピ主さんは「正直、彼女に何の変化が起きたか分からない」と困惑しており、「タイミングを見て進展させるつもりだったけれど、こんな場合、『進展がない、切ろう!』と思いますか?」と尋ねています。

あなたが「理由」でない可能性も…彼女には別の世界もある


投稿を見る限り、トピ主さんは「自分が告白せず、グズグズしていたから、彼女に嫌われた」と考えているようですね。決してしつこくはしていないとのことですが、もしかしたら自分でも気づかないところで、彼女の気に障るような言動をしてしまったのかもしれません。

しかし、トピ主さんに関係のない理由もいろいろと考えられます。人は好きな相手を失うとき、「自分のせいでうまくいかなかった」と考えがちですが、実際にはそうではないことも多々あります。仮にトピ主さんの態度や言動が理由だったとしても、気づかぬところでそう思われてしまったならば、「結局、相性が良くなかった」という考え方もできますし、何より彼女には「トピ主さん以外との世界」もあるわけです。

「彼氏はできていない様子」とのことですが、真相は不明です。2カ月前、「気になる男とかできた?」と聞いたときは「全く……」という回答だったそうですが、男女関係では、そのような発言が真実でないことも往々にしてあるもの。別に気になる人ができてトピ主さんに興味がなくなった、あるいは本当は今までも好きな男性がいて、その相手とうまくいかないからトピ主さんとデートしていただけ――なんて可能性だってゼロとは言い切れません。

EDITOR

外山ゆひら

対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ