言葉は信用しちゃだめ! 別れるべき危ない彼氏の特徴

こんにちは、ヤマグチユキコです。今回は、身の回りの女子のお悩みに対して、筆者なりにお答えしていこうと思います! 

さて、お悩みはこちらです。
――「今付き合っている彼氏と別れたいのに別れられず、毎日ストレスで死にそうです。度々、私の男関係を勝手に想像してキレてくる上に、小さいことでケンカも絶えません。『別れよう』と修羅場になるために、『やっぱり愛してるよ、ごめんね』と電話やメールで謝られ、ズルズルと関係が続いています。
ただ、彼は学歴、会社、給料ともにハイスペックな人で、別れるのがもったいないな、という気もしています。楽しい時は楽しいし、私が我慢すれば良いのでしょうか?」(25歳女性・事務職)

1. 過剰に嫉妬深く、疑ってくる彼氏はキケン


この悩み、色々な問題が含まれていますね。

最初に言いたいことは、「過剰に嫉妬深く、彼女のことを疑ってくる彼氏」と一緒にいて、幸せですか? ということです。こちらがどれだけ相手を大切にしていても、「俺以外の男と遊んでるんだろ」、「昔チャラかったくせに」、「女と遊ぶって言って男もいるんでしょ?」、などと疑われ続けていたら心が滅入ってしまいますよね。

カップルというのは信頼関係が大事です。自分がやましいことをしていないにもかかわらず、過剰に疑ってくる彼氏の場合、その人自身にやましいことがある場合が多いです。他の女の子をキープとして抱えている可能性もあるかと思います。

2. 甘い言葉を信用してはダメ!


また、彼女のことを罵倒するくせに、いざ『別れよう』という状況になると、甘えながら謝ってくる……。これは典型的なデートDVタイプの男性だと思います。この場合、彼の甘い言葉に流されてはダメですよ!

「俺が悪かったんだ、ごめんね? 許してくれる?」などと言われても、きっぱりと別れるスタンスを貫くべきです。

こういった相手は、LINEや電話だけでなく、Facebookのメッセージなど、あらゆる手段で連絡を取ろうとしてきます。もし相談者さんが本当に別れる気があるのなら、『本当に別れたいから、もう連絡してこないで。こっちからはブロックします』と伝えて、連絡手段を遮断しましょう。決して『本当は好きだけど別れよう』などと、無駄な優しさはみせてはいけません。

EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ