結婚したらできなくなる! 独身のうちにやっておきたいこと

結婚をする前って、幸せな生活が待っていると思うとそれだけでウキウキしてしまうもの。でも実際に結婚してみると、意外と好きなことをする時間がなかったり、予想外の問題が転がっていたり。「結婚する前にやっておけばよかった~!」と後悔することがいくつかあるのだそう。そこで、そんな思いをしている人たちの声をチェック。今からでもできることがあれば、やっておいたほうがいいかもしれませんよ。

旅行がダントツ1位


「セキララゼクシィ」のアンケート調査によると「独身最後! あなたは何したい?」の質問に、第1位が「女友達と旅行」、第2位「高価な買い物など自分へのご褒美」、第3位「旅行やプレゼントなどで親孝行」という回答結果が。これ以外の調査でも、上位のほとんどに「旅行」がランクインしていました。結婚をすれば長期間家を空けることも、自分の好きなように使えるお金も限られてきますよね。子供が生まれればなおさらです。それに身近な場所へ女友達と旅行に行くのだって、結婚してからではなかなか難しいのかもしれません。今は独身で、「いつでもいける」という感覚だとしたら、後悔する前に旅行の計画を立てましょう。

お金に関する後悔は人によって両極端


「結婚する前に、旅行や買い物など、好きなようにお金を使っておけばよかった!」と思う人が多いなか、逆に「独身時代もっとお金を貯めておけばよかった!」という人もいます。結婚すると、思った以上にお金がかかります。すべて旦那さんのお金を頼りにすることもできません。家庭への負担にならないようにするためには、自分自身の欲しいものはある程度自分のお金でまかなったほうが心苦しくないのでしょう。どちらにしても、自由なお金が少なくなるのは事実のようです。今からでも、旅行の計画を立てながら貯金もするなど、うまく両方を満たしておくといいかもしれませんね。

「しておかないと困る」こととは?


話せる友だちづくり


結婚してしまうと今までのように、気軽に友だちと会えなくなるかもしれません。もし会えるとしても、結婚に関する悩みを相談できる友人かどうかが大事。結婚後は、それくらいわからないことや戸惑うことが多いようです。ご近所に同じ主婦仲間で、気軽に話せる人がいれば一番助かります。友人の中にすでに主婦としての先輩がいれば、マメに連絡をとっておきましょう。ネット上で相談相手を見つけておくのも有効。悩みごとをひとりで抱えて結婚生活が苦しいものにならないよう、今からでもあなたの境遇を理解してくれる友だち確保を。

家事


関連記事