本心ではやきもちを焼いている? 彼が嫉妬しているときのサイン4選

「うちの彼って嫉妬しないんだよねぇ~。だから合コンも飲み会も行き放題!」なんて思っている女性はいませんか? 実は彼、直接「他の男と遊ばないで」と言えないだけで、本当は嫉妬ややきもちを押さえまくっているのかもしれませんよ。男性の嫉妬はなかなか分かりづらいもの。そこで今回は「彼が嫉妬している時のサイン」について20代男性にインタビューしてみました。

1.無口になる


・「そりゃ彼女が男がいる飲み会に行ったりしたら心配になるし、ちょっと嫉妬もしますよ。でも彼女に『嫉妬してる』なんて思われたら恥ずかしい。自分の気持ちを隠すために無口になります」(商社/27歳)

嫉妬だけでなく、彼女とケンカになってしまった時に無口になる男性っていますよね。この手のタイプの男性は「男の嫉妬なんて見苦しい」と自分の気持ちを内に秘めてしまうんです。そんな我慢を積み重ねると、ある日突然爆発してしまう。そうなればもう収拾がつかなくなってしまいます。無口な彼にこそ、彼女の方から「今何考えているんだろう? 」と気を使ってあげるようにしましょう。そうすれば彼も自分の気持ちを言葉にして伝えてくれるかもしれません。

2.元彼についてやたらと聞いてくる


・「彼女が今までどんな男と付き合ってきたのか気になる。元彼が自分よりすごいいい男だったらへこむし。嫉妬しかしないって分かっているんですけど、一度聞き出すと止まらないんですよね……」(IT関係/28歳)

こちらは元彼に嫉妬しているというパターンです。彼が根掘り葉掘り元彼の話を聞いてくる時は「自分と比較しているんだな」と気付いてあげましょう。また、このような場合はいくら彼に聞かれたからと言って、正直に元彼について答えてはいけません。今の彼氏が一番だということを、全力で伝えましょう。そうすれば彼から元彼への嫉妬心は、時間とともに消えていくはずです。

3.他の女性の話をしてくる


・「彼女が男友達の話とかしてきたら『そういえば俺も大学時代の女友達から連絡が来てさ~』とか言っちゃう(笑) 子どもみたいって分かっているんですけどね……」(製造業/26歳)

関連記事