今年もブームは継続!流行りのエッグスラットも手軽に作れる“ジャースチーム”に注目

美容や健康に敏感な女性から、昨年絶大な支持を集めた“ジャーサラダ”。
見た目もキュートなガラスの広口瓶(ジャー)に、色とりどりの野菜を詰めて作るジャーサラダはお手軽な上に、眺めているだけでも幸せ気分、食べて美味しいと大評判でした。

「私もガラスの瓶、買った!」という方、今も活躍中ですか? 冬の寒い時期、サラダはちょっと体が冷えて……とほこりをかぶってしまっている方もいるかもしれませんね。
お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ
お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ

そこで今回ご紹介したいのは、そのジャーを使った“ジャースチーム”レシピ。
これは何とジャーごとスチームするお料理なんです。といっても、蒸し器は使いません。水の入った大きなお鍋の中に具材を入れたジャーを入れて、温めるだけなんです!
これで、3〜4種類の朝食やパスタ、アジアごはんに常備菜、スイーツまで、あらゆるお料理が作れてしまうから驚きです。

今回は、ジャーサラダの第一人者、フードコーディネーターのりんひろこさん著『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』より、作り方を簡単にご紹介しましょう!

基本の作り方


『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊)P6より
『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊)P6より

・ジャーに一口大に切った具を入れます。一番下が魚やお肉、その次にお野菜、最後に調味料。この順番で、具材がやわらかくなり、調味料の味もしみわたります。

・大きめの鍋にペーパータオルやふきんを敷き、材料を詰めた瓶を入れます。
水は便の高さの半分が目安です。

『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P7より
『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P7より

・鍋に蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にしてボコボコと沸く状態をキープ。(中略)30〜40分スチームしましょう。

・熱いのでトングなどで取り出し、乾いたふきんの上に取り出します(実際のページには、もっと詳しく説明が書かれています)。

なんと切って入れるだけ! 意外と簡単なんです。


カフェで人気の“エッグスラット”も作れる!



EDITOR

ミカマイコ

主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ