恋愛や友情に亀裂も…!? 今時女子にありがちなこわ~いSNSトラブル3つ【イラスト】

もはや生活の欠かせない一部になっているSNS。とくに20代女子にとっては、恋愛も趣味も、スマホがなくちゃ始まらない! どんどん便利になっていくSNSやアプリですが、そんな便利さが裏目に出て起こってしまう、女子同士や恋愛がらみのこんなトラブル、経験ありませんか?
SNSに関するトラブルも、一昔前から良く聞かれる悪口を書かれたとか、仲間外れにされたなどというものからは少し変化しているみたい。イマドキ女子がチェックしておくべき最新のSNSトラブル事情を、おさらいしておきましょう!

フリマアプリでプレゼントが転売



フリマアプリがいくつもリリースされ、特別なスキルがなくても、誰でも簡単にネットで物を売ったり買ったりできるようになりました。
簡単な反面、安全性や権利の問題には慎重になったほうがいいとの声も……。
そんなフリマアプリでは、友達のアカウントを気軽にのぞくことができます。
自分がプレゼントしたものが、フリマアプリで転売されているのを見つけてしまってショック! なんていう事件も起こっているようです。
今までは「使わないプレゼントをバザーやリサイクルショップで売る」という、本人に見えないところでできたことが、ネットのせいで丸見えになってしまっているというのが問題点。
さらに、同じ子がTwitterやInstagramなどで買い物報告をしているのを見かけてしまったら、「私のプレゼントを売ったお金でこんなものを買ってるの!?」という現実まで見えてしまうのです。
女友達でもショックだし、恋人や元彼の場合も傷は深そう。
これを悪用して、これ見よがしに元恋人からのプレゼントを売る、などという嫌がらせも増えそうな予感。

LINEのスクリーンショットが流出



10代〜20代前半の女子のSNSでよく見かけるのが、LINEのやりとりをスクリーンショットに撮って投稿しているというもの。
大人世代には理解できない風潮かもしれませんが、友達とのおもしろい会話や、スタンプのやりとり、恋人同士のラブラブな会話などをスクリーンショットに撮って保存し、「見て見て!」というノリでSNS上にアップする女子が増えているのです。

関連記事