「この子じゃだめだわ」 既婚者が結局"捨てたくなる"浮気相手の特徴

既婚者と禁断の恋をしている、という女性はいませんか? いけないとはわかっているけれど、どうしてもやめられないという人もいるでしょう。はじめは遊びのつもりだったのに、いつの間にやら自分が抜け出せなくなるまでハマってしまった。そんな苦しい状況にいるかもしれません。

そこで今回のテーマは、既婚者に聞いた「捨てられがちな浮気相手」の特徴です。次のような行動を取っていると、「この子と一緒にはいられない」と思われてしまいますよ。

1. 奥さんとの離婚を迫る


まずはこれ、奥さんとの別れを迫ったりして、家族を壊そうとしてくる相手です。

・「以前遊んでいた女子大生から、『奥さんと別れてくれ』とか『家族の話をするな』とか、日常を脅かすようなことを言われました。こういう子とはうまくやっていけないので、すぐに関係を切りました」(38歳男性/金融)

2. 自分以外との関係を許さない


次に、「私以外を愛したら許さない」というスタンスです。

・「浮気相手の女の子が『奥さんとセックスしたら殺す』とか、『私以外の女の子の連絡先を全部消せ』とか言ってきた時は、かなり引きましたね。男はこういう狂った子を見ると、やはり妻を選んで良かったと実感するんじゃないでしょうか」(35歳男性/アパレル)

3. 家まで押しかけてくる


また、ストーカー的な行為をする浮気相手もすぐに捨てられてしまうようです。

・「以前別れた浮気相手の子が、家のそばまで押しかけた時は驚きました。電話がきて『近くの公園にいるからでてきて』とか『すぐそばの郵便局にいるから、車で迎えに来て』とか。ある時は嫁と一緒にいる時に電話が来て、本気でヒヤヒヤしましたね」(48歳男性/不動産)

4. ○○してくれなかったら死ぬ、などの脅迫


最後にこれ。自殺をほのめかすなど、脅迫じみたコミュニケーションをとる人です。

・「一番嫌だったのが、遊んでいたOLの子が『奥さんと別れないなら今から自殺する』とか、『私の子ども作ってくれないと今から死ぬ』と脅してきたことです。愛情が深く、とても良い子でしたが、愛が深まりすぎても逆に狂ってしまうこともあるようですね」(37歳男性/自営業)

以上、いかがでしたか? “大人”の関係を続けていくためには、このような行動は厳禁。ただでさえ「禁断」の恋なのですから、こういった振る舞いで周囲の人々を悲しませないようにしたいものです。
(ヤマグチユキコ)

関連記事