一線を越えないためのガイドライン いい関係で男女の友情を楽しむ4つのヒント【イラスト】

もうすぐバレンタインデー。
恋人がいない人にとっては、やっとクリスマスが過ぎて年が明けたと思ったら、容赦なくやってくる最大のリア充イベントを前にして、ちょっとゆううつな日々でもあるのでは……。
でも、バレンタインは恋人と過ごすものって誰が決めたの?
彼氏がいなくたって、バレンタインをひとり淋しく過ごすでもなく、女友達とバカ騒ぎするでもなく、ちょっぴりリア充気分が味わえる方法がきっとあるはず!
気を使わなくていい男友達に声をかけて、恋より楽しい「エア・リア充」なバレンタインを過ごしてみては?
好きな人や進展を期待したい相手ではなく、仲のいい友達ポジションをキープしたい男子と、男女の友情を最大限に楽しんじゃいましょう。

レベル1:モテ無視のファッションでデートごっこ



男女の友情が成立する秘訣の基本は、“色気を出さない”こと。
言いかえれば、男ウケを気にする必要もないということです。思いっきり好きなファッションで異性と出かけられるというのは楽しいもの。お互いの理想のデートコースをシミュレーションしながら街を歩くのもおすすめです。

レベル2:バレンタインシーズンのデザートビュッフェで



バレンタインといえば、スイーツ!
カップルなら彼女が彼氏にチョコレートをプレゼントするのが鉄板ですが、自分のためだけに甘いものを楽しめるのはフリーの特権。
とはいえこのシーズンにひとりで人気店のスイーツを食べに行くのは少し勇気がいるので、そんなときこそ気の合う男友達の登場です。
どうせならデザートビュッフェで食べ放題! 色気を忘れて甘いものを堪能するチャンスです。
しかし、ここで注意すべきは、“似非スイーツ男子”の存在。
「俺って甘いもの大好きだからさ〜男にはわかってもらえないんだけど、一緒にスイーツ食べに行こうよ!」
とやたら「俺、スイーツ男子」アピールし、女子を誘う口実にしている男子が一定数います。明らかな肉食男子よりタチの悪いタイプです。

関連記事