自分に合ったメガネを見つけておしゃれに! イメージ別メガネコーデ【イラスト】

ちょっとしたハズしやアクセントに最適な伊達メガネ。
ですが「メガネは自分に似合わない」「どんなファッションに合わせればいいかわからない」など、悩みはつきもの。
ただの真面目ちゃんコーデになっってしまったりと、おしゃれに使いこなすのは簡単なようで難しいですよね……。
ということで今回は、メガネを取り入れたファッションとメガネ選びのコツをご紹介したいと思います!

メガネ選びのコツとは?


メガネ選びのコツとは?
メガネ選びのコツとは?

メガネのフレーム、種類がたくさんあって迷いますよね。
自分に合ったメガネのサイズを見つけるコツは、メガネの上部分と眉毛が並行であること。
レンズの中央、もしくは少し内側に黒目が入ることです。
自分の顔の形とは逆の形のメガネを選ぶと、コンプレックスの顔の形が強調されづらいです。
丸顔の方は丸メガネは避けてスクエアタイプを選ぶ、エラが気になる方は丸メガネにする、などが具体的な例。
ぜひ試着して確認してみてくださいね。

ウェリントン・ボストンメガネに似合うファッション


ウェリントン・ボストンメガネに似合うファッション
ウェリントン・ボストンメガネに似合うファッション

次は、メガネを使ったファッションをご紹介。
ウェリントン型はシンプルな形でスタンダードだから、どんなファッションにも比較的合わせやすいアイテム。
ウェリントンといってもフチの太さやサイズ感でイメージが変わります。
フチの太い主張的なタイプは少し男性的で、女性らしさとのあるクールファッションによく合います。
かっちりしたコーデの外しとしても抜群のアイテム!
ウェリントンに近く合わせやすいメガネとしては、ボストンもおすすめです。よりお洒落感が増します。

丸メガネ(ラウンドメガネ)ファッション


丸メガネ(ラウンドメガネ)ファッション
丸メガネ(ラウンドメガネ)ファッション

もう一つは、ちょっと個性的な丸メガネ。
かけるだけで流行をすぐ取り入れられるし、ちょっと知的な印象を与えることができます。
ゆる×ゆるのカジュアルコーデと好相性! シルバーの細めのフチタイプだとおしゃれ度アップ。マニッシュコーデやスクールコーデに合わせても素敵です。

EDITOR

moeoohachi

イラストレーター・デザイナー トータルコーデ(ファッション・ネイル・メイク)をメインに、イラストを描いています

関連記事

今、あなたにオススメ