「新しい恋ができない」という女子の共通点3つ

「彼氏は欲しい、でもなぜか新しい恋ができない」。そんな悩みを抱えている女子はいませんか? なかなか男性を好きになれない、良い出会いがない……などさまざまな原因があるかもしれませんが、こういった女子にはいくつかの共通点があるかもしれません! 

1. あまり集まりに参加しない


まず、「新しい恋」を始めるためには「機会」が必要です。男友達、知人の男性、会社の同僚、営業先の男性など、日頃接する男性はある程度パターン化されますよね。その中から相手を探すことが難しい場合、新しく人と出会う機会が必要になります。

1年に3人の男性としか出会わない女性と、1年に300人の男性と出会う機会がある女性。この場合、確率論的には、後者のほうが恋愛に発展する可能性が高くなりますよね。なので、“あまり集まりに参加しない”という女性は、「新しい恋愛」から遠ざかってしまうのです。

億劫な気持ちはわかりますが、できるかぎり積極的に人の集まる場所に行ってみましょう!

2. 過去の恋愛を引きずっている


続いてはこちら。“過去の恋愛を引きずっている”女性です。「元カレが忘れられない」とか、「ずっと振り向いてもらえない人がいる」とか……こういった女性は新しい男性に意識が向かなくなってしまう傾向があります。

それは、「また復縁する可能性があるから」、「私が目移りしてしまったら、いざという時にカレと付き合えないから」と理由をつけて、“過去の男性”を一番高い優先順位に置き続けてしまうからです。

しかし、過去の恋愛を引きずっているときこそ意識を変えるとき! 周囲の男性の良いところを探すように心がけたり、合コンや飲み会での出会いの一つ一つを大切にしたりと、新しい可能性に目を向けてみましょう。

3. 恋愛を重く考えすぎている


最後にこれ。恋愛を重く考えすぎているために、軽い気持ちで新しい恋に踏み出せないパターンです。女性のなかには、すぐに相手を好きになってしまう“恋愛体質”の女性もいますが、逆に好きになることを躊躇ってしまう女性も少なくありません。

EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事