元準ミス日本から学ぶ、棚ボタ的美容法【漫画】

『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』
『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』

ネガティブ、人見知り、あがり症、そしてちょいオタ……。
自分のことがあまり好きじゃなかった女性が、ミス日本コンテストで受賞するために学んで実践した、自信のつけ方、美しくなるための暮らし方。
そんな彼女のオンナ磨きエピソードを『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』(KADOKAWA)の中からご紹介!



「棚ボタなんてあるわけない」。そんな風に思ったあなた、ストーップ! マイナス思考はおブスの近道。ミス日本コンテストにたくさんの賞があるように、キレイの種類も多種多様。「私は声がキレイ」「私は指の形がキレイ」「私は字がキレイ」……。そんな風にまずは自分ならではのキレイを見つけてほめてみませんか?
そうするとほら、口角が上がって眉間がゆる~くなって、キレイな表情になってくるはず。お金も手間もかけずにキレイになれる。これこそ棚ボタ美容法!! 自分を磨く秘訣を身近なところから探してみてはいかがでしょうか?

コミュ障でちょいオタの私が準ミスになるまで ブログも更新中!
(あんどうまみ)

EDITOR

あんどうまみ

2012年度準ミス日本。札幌在住。第28回コミックエッセイプチ大賞でA賞を受賞し、 『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』を発売。

関連記事