高収入、イケメン彼氏と付き合いたいなら…いい男を落とすために身につけたいこと

高収入だとかイケメンだとかマメな男性が良いとか、あれやこれやと希望条件を付けすぎると、いつまで経っても彼氏ができない……一般的にはこう言われていますよね。ですが、最近筆者は思うのです。あれやこれやと高望みしたってええじゃないか、と。

まずは開き直るところから始めよう


高望みしたって良いんです。なぜなら、あなたの目的は、「誰でもいいから彼氏が欲しい」などというテキトーなものではなく、「自分の理想に合った彼氏が欲しい」なのですから! たとえば、3度のメシよりイケメンが好きなのに、自分の好みを封じ込めて、ブサメンと付き合うのは不本意ですもの。まずは、「高望みして何が悪い!」と、開き直りましょう。

高収入男性が選ぶのは美女ばかり!?


相手に対して、何らかの条件を求める場合、こちら側も相応の「何か」を提示する必要があります。そりゃそうでしょう、「あなたには○○を求めます。でも、私には何も求めないでくださいね」では、都合が良すぎますからね。わかりやすいところで、高収入部門からいきましょうか。

「デートがワリカンだなんてありえない! 当たり前のようにご馳走してくれる、高収入男性希望!」が、あなたの求める条件ならば! あなたからも、それに匹敵する「何か」を提示する必要があります。

「何か」の中身ですが、カンタンですよ。高収入男性が連れている女性を見れば、すぐわかります。彼らが連れているのは、たいてい美人です。筆者はかつて、高級マンションのフロントでコンシェルジュの仕事をしておりまして、居住者サマはいわゆる「お金持ち」ばかりだったのですが、奥様方は皆、女優さんのようにお美しいかたばかりでした。

高収入男性を希望するなら美容整形しろとまで言いませんが、それなりに外見を磨いておかなければ、見初められることは難しいでしょう。

イケメンの恋人は懐が深い!?


次は、イケメン部門。「3度のメシよりイケメン好き! ついでに身長は175以上希望! 体型は細マッチョでお願いします」が、あなたの求める条件ならば! さて、あなたからは何を提示したら良いでしょう?

EDITOR

菊池美佳子

1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ