どんなカップルにも訪れる”恋の分岐点”を乗り越える方法

5200件を超える恋愛コンサルティングを行ってきた筆者が思うに、恋愛で最も難しいのは「付き合った人と、長続きさせること」だと感じます。
特に、ルックスが良くて初対面の人との会話が上手な男女ほど、長続きが難しいことがあります。
彼らは、今の人とダメになっても新しい人が簡単に見つかるので、常に新しい関係性を求めてしまいやすいのです。

恋愛が長く続かない人は、「恋の分岐点」の時に「一緒にいる習慣」を味方につけられるかどうかにかかっていると感じます。

どんなカップルにもある、恋の分岐点とは?


恋の分岐点を簡単に説明しますと…
・どちらかの仕事が忙しくなった
・どちらかの環境が変わった(進学、就職、転職など)
・何らかの理由で、距離が離れた
・どちらかに、新しい異性が現れた

こんな感じです。
要するに、どちらかの環境や状況の変化により、付き合い方のリズムが崩れることを言います。
どちらかというと、年齢が若い人の方が、分岐点を迎えやすいですね。仕事の変化も起きやすいし、異性との出会いも多いからです。

分岐点を超えるには、○○が大切


○○に当てはまる言葉は「習慣」です。
二人が一緒にいるための「習慣」を、お互いの努力により作ってしまうことですね。
男女の距離は、放っておくとどんどん離れ、結婚していようといまいと、仮面夫婦のようになりがち。
ですから、長く関係を続けるためには「お互いの距離が離れないための」努力が必要になってくるでしょう。

例)
週に1度は一緒に過ごす
1日に1度はLINEでやりとりをする
遠距離の場合、月に1度は会いに行き、週に1度はビデオ通話をする

男性は会えなくても気持ちが繋がっていれば大丈夫な人が多いですが、女性は、彼の存在が薄くなると「ま、いなくてもいっか」となりがち。
こうなると、気持ちがもとに戻るのは難しく、自然消滅になるというパターンが大変多いのです。

新しい異性が現れると、分岐点は超えにくい?


新しい異性が現れると、恋愛の分岐点は超えにくくなります。

EDITOR

橘つぐみ

つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ