本質を見抜かれている!? なぜか彼氏ができない女性の特徴3選

メイクやファッションはそれなりに気にしてるし、髪もこまめにカラーリングしている。合コンでは明るく振る舞っているし、最初の男ウケも悪くない。それなのになぜかお付き合いするまでには至らない……。そんなお悩みを持つ女性はいませんか?その原因ってもしかしたらあなたの“本質”が男性に見抜かれてしまっているからなのかも。そこで今回は「なぜか彼氏が出来ない女性の特徴」について男性からの意見をもとにまとめてみました。

1.元カレをいつまでも引きずっている


・「少しでも元カレの話をする子は『あぁ、まだ好きなんだろうな』と思う。仮にその子に気があったとしても、自分が一番になれないのなら手を引いてしまいますね」(30代/営業)

――どんなに元カレのことが忘れられなかったとしても、出会いの場で昔の恋愛を持ち出すのはタブーです。特に知り合ったばかりの男性に元カレの話をしてしまうと“脈ナシ”と判断され、それ以上何もアタックしてきてくれなくなる可能性があります。例え褒めていないにしても、元カレの話をされて嬉しい男性はいません。彼氏が欲しいのであれば、過去の恋愛は自分の心に封印するようにしましょう。

2.頭の中が妬みでいっぱい


・「お酒を飲むと『あの女結婚したらしいんだよね~! ブッサイクな女なのに相手の男もどこが良かったんだろう(笑)』などと愚痴ってくる知り合いがいる。どんなに美人でも、そんな女性には惹かれません」(20代/運送)

・「ブログやSNSが他人の批判ばかり。それでいて『私は真面目に恋活やってまーす!』とか書いている女は本当に寒い」(20 代/総務)

――自分の恋愛がうまくいかないが故に、周囲の幸せを妬む。こんなに痛々しいことはありません。どんなに強がっても本当は幸せになっていく友人が羨ましくて仕方がないことはみんな分かっています。今の自分の状況を受け止め、「なんだか最近寂しいんだよね」と甘える姿勢に方向転換してみましょう。可愛げがある女性のほうが男性からはモテるはずですよ。

3.自分は良い女だと思い込んでいる


EDITOR

平成生まれ。フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・美容について執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事