あなたの彼は大丈夫? 飲み会の多い男性と結婚する時に必要な覚悟

「明るくて社交的な人が嫌い」という女性は少ないと思います。
飲み会の多い男性と聞くと、明るく社交的で人間関係を大切にしているような印象を持ち、頼もしく感じる女性も多いのではないでしょうか。

付き合っている段階ならそれでもいいでしょう。
でも、飲み会の多い男性といざ結婚するとなると、様々なリスクが出てきます。
もし今、飲み会の多い男性と付き合っていて、少しでもモヤモヤする気持ちがあれば、今一度結婚後の想定をして考え直してみてください。
結婚すると、大きく3つのリスクに直面することになります。

1.浮気リスク


真っ先に想定されるのが、浮気リスクでしょう。毎晩のように飲み会が多い会社に夫が勤めている場合、浮気をしていても、気が付きにくいです。それに、疑えばキリがありません。
一緒に暮らすようになると、帰りを待つ時間に孤独を感じ、不安も増していくでしょう。
それでも、相手を信じることができそうでしょうか?(もしくは、別に浮気をしていても気にしない、という心構えはありますか?)
少しでも不安に思うのであれば、相手との信頼関係を強くするまでは結婚しない方がいいです。

2.犯罪リスク


お酒を飲むと、事件に巻き込まれる可能性がシラフの時より高くなります。暴力沙汰を起こしたり、ケガをさせられたりと、加害者にも被害者にもなりやすくなります。
お酒の入った危険人物に絡まれる可能性だってあります。

付き合っている段階のうちに、お酒を飲むと彼がどんな状態になるのか把握しておきましょう。
暴力的になり、暴言が多くなるなど攻撃的な傾向がある場合は要注意です。少しでも心にひっかかるものがあれば、結婚は踏みとどまってください。陽気に歌って踊りだすぐらいなら許容範囲かもしれません。

3.デブリスク


意外と見落としがちなのが、デブリスクです。
ハードルの高い「浮気リスク」や「犯罪リスク」を無事にクリアしても、最後に待ち構えるのがこの「デブリスク」です。

EDITOR

おーさか ちさ

恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ