その生活感が逆にいい! 男子が好きな女子の意外なところ4選

女子は女子なりに、いつもきちんとしたかっこうをしようと心掛けているかと思います。カラダのメンテナンスだって、男子より女子のほうがきちんとしているケースのほうが多いでしょう。
でも、「そこまできちんとしなくてもOKだよ~ん」と言っている男子もいます。
今回は、「男子が意外と大好きな女子の生活感あふれるところ」に迫ります。
さっそく見ていきましょう!

1.セーターの毛玉


「付き合って2カ月になる彼女がいます。彼女はわりときちんとした感じの女子で、ぼくはデートのたびにきちんとした格好をするように意識しています。だから彼女のセーターの小さな毛玉を見ると『こういうのは許容範囲なんだ』と思ってほっとします。彼女のセーターの毛玉、好きですね」(28歳・商社)
一般的に見て、女子のほうが「きちんと感」がありますもんね。男子で「きちんと感」があれば、それは「ほかの男子よりもおしゃれな人」と思われたりしますよね。
きちんと感のある女子が「少々の毛玉なんてOK」と言ってくれたら救われる男子、多そうです。
つまり、それだけ「きちんと感」のある女子の前で緊張しちゃうのが、男という生き物なのかもしれません。

2.ストッキングの締め付けの跡


「彼女がハダカになったとき、お腹にストッキングの締め付けの跡があります。あれが妙にエロくて好きです」(24歳・IT)
ストッキングの締め付けの跡も、生活感満載と言えば満載なのかもしれませんね。だからなのか、痴漢のなかには、女子のストッキングのお腹のところから手を入れる輩がいるそうです。先が遠いなあと思うのですが……。

3.お尻のセルライトの線


「ぼくの彼女は、お尻のセルライトの線を気にしていますが、ぼくはそういうの、生活感があって大好きです」(26歳・イベント制作)
セルライトの線をがんばって消そうとしている女子も多いかと思いますが、彼が「生活感があっていい」と言うのであれば、無理に消す必要もないってことでしょうか?

4.パンティのタグ


EDITOR

ひとみしょう

作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ