冬に使える 社内片想いを実らせるために活用すべしアイテム

職場に気になる男性がおり、社内恋愛ご法度というわけではないけれど、なかなかチャンスをつかめずに四苦八苦している……そんなあなたに朗報です! 冬の定番である○○○を使って、あなたのキュートな魅力を存分にアピールしちゃいましょう!

オフィス内で食べるなら変わり種タイプの中華まんを


冬の定番といったら、なんといってもコンビニの中華まんです。オフィスでのランチタイムや休憩時間に、中華まんを頬張る機会も多いでしょう。コンビニの中華まんといったら、ひと昔前までは、肉まんorあんまんorカレーまん、あとはせいぜいピザまんくらいでしたが、最近は企業努力の賜物か、各コンビニから一風変わった中華まんが発売されており、インターネット上でも話題になっています。

オフィス内で恋のチャンスをゲットするためには、定番ではない、珍しいタイプの中華まんをセレクトしましょう。なぜなら、珍しい中華まんを食べていると、それをネタに話しかけられやすので。
スタンダードな肉まんを頬張っているよりも、チョコレート系の甘い中華まんだったり、キャラクターをモチーフにした中華まんを頬張っているほうが、圧倒的有利ですよ。

しれっと中華街デートに誘導すべし


「私は、スタンダードな肉まんのほうが好きなんだけど……」という本音は、会話のきっかけをつかんだ後に打ち明けましょう。流れとしては、下記のようなイメージです。

男:「珍しい中華まん食べているんだね」
女:「チョコ味なんですよ」
男:「甘いもの、好きなんだ?」
女:「甘いものも好きですけど、なんだかんだで肉まんが一番ですね。中華街の大きい肉まんとか」
はい、この流れで中華街デートに持ち込むことが可能です。「今度、横浜まで食べに行きましょうよ」と、さりげなく誘っちゃいましょう。横浜でなくとも、お近くで小籠包が美味しい中華料理屋さんを提案するのもアリですよ。

中華街のお次は念願のお家デートへ


さらに! 中華街もしくは中華料理屋さんでのデートから、お家デートに持ち込む方法もあります。「焼き・肉まん」です。蒸されている中華まんを焼くことで、食感が変わり、それはそれで美味しく頂けるんです。肉まんを頬張りつつ、以下のようなイメージで会話を進めてください。

EDITOR

菊池美佳子

1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事