好きな人にそれとなく”その気”をアピールするあざとい小ワザ

好きな人へのアプローチが苦手な女子って多いですよね。

「○○君、本当カッコイイ〜!」「今度デートしよう(ハート)」「やばーい、酔っちゃったニャン」。

恥ずかしげもなくこんなことを言える女子は、相当の恋愛強者です。というか、実際にこんなこと言っていたらちょっと戦慄しちゃいますわ……。もはやこれ、ホラーでしょ。

さて。一方で、恋愛経験があまりない女子の場合は、「好きな相手はいるけど、なかなか想いが伝えられない」、「好きな人には冷たく接してしまう」、なんていうこともあるでしょう。というわけで、自分から積極的なアプローチをしなくても、「あれ? この子オレに気がある?」と思わせる方法をご紹介いたしますよ!

1. とにかく名前を呼ぶ


まずは、とにかく彼の名前を呼びましょう。「ねぇ」、などと呼びかけるのではなく、自分だけのあだ名を作って、積極的に呼びかけるように心がけてみてください。周りの人以上に自分の名前を連呼されれば、相手の男性も「オレに気があるのでは?」と感じ始めます。また、人は名前を呼ばれるほど、相手に親近感を感じるものです。「気があるな」と感付かせたうえで、相手との距離も縮まる! こんな最高のワザはございません。

2. とにかく目を合わせる


次にこちら。とにかく相手と目を合わせることです。好きな人の前ではシャイになってしまい、目を見られないという女子もいることでしょう。しかし、それではダメ。言葉で好意を伝えるのではなく、とにかく目で想いを伝えるようにしてみてくださいね!

3. 周りの友達に彼の話をする


また、気があるなと思わせるためには、周囲の人を使うという手もあります。「最近あの子がお前の話してたよ」「この頃、○○君の話ばっかりしてるよね」。こんな風に言われたら、自然と意識してしまいますよね。

もちろん、「○○君が大好き! 付き合いたい!」なんて必死にならなくても大丈夫。これではむしろ逆効果なので、「○○君と一緒にいると癒される」とか「一緒にいると楽しいんだよね」くらいにしておくとグッド!

4. 連絡は必ず返す


EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ