私は本気なのに! ワンナイトラブ以上に発展しない女子の特徴

「ワンナイトラブ」。最近ではこのワードも死語になってきているのかもしれません。「一夜だけの体の関係」と聞くと一見「何だよ。ただのビッチじゃん」と思いがちですが、本気で彼とのお付き合いを希望し、セックスをしたのにも関わらず次の日からはパッタリ音信不通……という女性も案外多いんです。しかもこのような「ヤリ逃げ」されるタイプの女性って何回も同じようなダメ男に引っかかっては泣いています。ということには女性にも「ワンナイトラブ」しかできない理由が何かあるのではないでしょうか。今回男性にリサーチしてきました。

1.すぐに体を許してしまう


・「何回か食事をした子と良い流れになってホテルへ行った。向こうも遊びのつもりでOKしたと思っていたので、その後俺からも特に連絡しなかったんだよね。そしたら数日後『私たち付き合ってるのになんで連絡くれないの!? 』と女性のほうからブチ切れLINEが。付き合うなんて一言も言っていないし、勘違いも甚だしいなと感じた」(20代/広告)

――「彼のことが好きだから」という理由で体を許したとしても、男性は「付き合ってもないのにセックスできてラッキー」「この子って案外軽いんだな」と判断してしまうようです。こっちは本気なのに、彼には“遊び人”と判断されていたら……こんなにショックなことはありませんよね。例え良い感じになっている彼だとしても、体の関係から入るのはNG。いつの間にかセフレ相手にされてしまう恐れがあります。「付き合ってからじゃないとセックスできません」という毅然とした態度を持ち、自分を安売りしないようにしましょう。

2.男性をルックスや収入で判断している


「金にしか興味がない女っていうのは態度で分かる。計算高くて俺の話なんて全く聞いちゃいない。どんなにきれいな女性でも彼女にしたいとは思わないし、高めのレストランで食事してホテル行ってさよならです」(30代/商社)

――「俺のことが好きなわけじゃなくて、ルックスやお金に目がくらんでいるんだ」。どんなに隠そうとしても、人の下心は見えてしまいます。特に周りから「格好良いね」「お金あって羨ましい」と言われ続けている男性は、そんな女性の“やましい下心”に人一倍敏感。

関連記事