セックスするのは付き合う前? 後? アンケート調査で分かった意外な意見【イラスト】

セックスしてから恋人同士になるか、恋人同士になってからセックスするか――。これは、恋愛において非常に重要な問題です。

なぜならば、“セックスが先”派は「そんなもの恋人になるきっかけに過ぎない」と思っているかもしれないし、“恋人同士が先”派は「先に求めてくるとか怖すぎ。キモいムリ」と思っているかもしれないからです。

ゆえに「セックスをするタイミング」というものは、最高のカップル・夫婦になる可能性を、意識の相違の形で未然にブチ壊すという、極悪非道なクソ要素なのです。
セックスするのは付き合う前? 後? アンケート調査で分かった意外な意見
セックスするのは付き合う前? 後? アンケート調査で分かった意外な意見

とはいっても、善と悪は紙一重、“終わりよければ全てよし”、始め悪けりゃ全て悪(あ)し、なわけで、「クソ要素」(=悪)も互いに理解し合えば、「未然にブチ壊す」ことなくむしろ愛を育むゆりかご(=善)になるかもしれません。

そこで今回は、筆者の独自調査の結果をもとに、お互いの言い分をご紹介したいと思います。

予想とは少し違う結果だった


インターネット上のアンケートツールで男女合計308人の方々にお話をうかがい、集計をとりました。(ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!)

結果が出る前、ほとんどの男性は「先にエッチしたい」、ほとんどの女性は「先にヤらせはしない」と思っているはずだ、と筆者は予測。

【アンケートの結果】男性の意見


男性の回答
男性の回答

だいたい予想どおりでしたが、15%も「紳士」(おそらく)な男性たちがいるなんてビックリ。

■“セックスが先”派男性の意見
「男女関係においてセックスはとても重要な要素だと考えるので、そこを互いに確認せずに付き合うのはリスキーな気がします」(20代)
――セックスは大事だから付き合う前に確認しておかないと、という、しごく真っ当(だと人によっては思う)なご意見。

■“付き合いが先”派男性の意見
「『付き合ってからセックスする』を選びました。やはり女の子に対してなんらかのけじめを付けてからセックスするのがいいと思います」(40代)

関連記事