紗栄子はココがすごい!? 「他にはいない特別な女性」になる秘訣

昨年末、某会社社長との“超真剣交際”を発表した紗栄子さん。前夫のダルビッシュ有さんと言い、彼女と噂になる男性はいつも、女性からも引く手数多であろう強者ばかり。なぜ彼女はそんなにイイ男に“本気モテ”するのか――。気になるその理由と、彼女から学べるポイントを探ってみました。

「他にはいない女性」だと思わせる力が、すごいのかも


恋愛心理から考えるに、紗栄子さんは「こんな女性、初めて出会った」「他にはいない特別な女性だ」と思わせる力がすごいのだと思います。本当にものすごく特別な魅力を備えているのか、あるいは人にそう思わせる自己表現能力に長けているのかは分かりませんが、ともあれ男性はそのように感じると、かなりの確率でその女性に“ベタ惚れ”をする傾向があります。

現在の恋人である男性はもともと非婚主義で、数々の恋愛経験を重ねてきた人物だという噂。そんな彼がわざわざ人前で「超真剣交際」と発表するのは並大抵のことではなく、ベタ惚れしている証拠でしょう。紗栄子さんの、自分の意見をしっかり口にするところに惹かれたといった情報も出ていますが、「彼女は他の女性とは違う、特別だ」と感じたポイントがいくつかあったのだろうと推測します。

「こんな人初めて」「特別だ」と思われることが難しくなる理由は?


人は大人になり恋愛経験が増えるほど、異性に対して「特別」「こんな人は初めてだ」と思える瞬間は減っていくのが普通です。良くも悪くも、人はすべてに慣れていってしまう生き物。「昔の恋愛はよかった」「初恋が忘れられない」などと思ってしまうのは、すべてが新鮮だったから――という理由も大きいのです。

つまり、大人になっても本気の恋愛ができるのは、常に今以上の新しい興味や刺激を他人から得ようとしている人。「幾つになっても、人への興味を持ち、人に感動できる心を持っていること」は、いい出会いを引き寄せる最大の秘訣だと思います。

それに、人間が百人百様の個性を持っていることを考えれば、誰かに「こんな人、初めて出会った!」と思われることは、そんなに難しいことではないはずなのです。ただそう思われるためには、「どこにいても、誰に対しても、自分らしい魅力や個性を発揮できること」が重要になってきます。言葉にするのは簡単ですが、これを実行するのは中々難しいもので、特に気になる男性の前で「自分らしく振舞うのが難しい」という人は少なくないですよね。それゆえに、“ベタ惚れ”の恋愛にはなかなか出会いにくい――そんな実情があるのではないでしょうか。

誰でも「特別な女性」になれる! そのための心がけ3つ


関連記事