"自分の名前"からわかる! あなたに秘められた「恋のチャンス」

日本に古くからある「言霊(ことだま)」という言葉。これは文字通り、~言葉の音に魂が宿るという考えからきています。エキサイト電話占いの麗恵∞ レイフィ先生によると、「生まれてから何度も呼ばれている名前の最初の文字には、言霊がより強く働き、性格や運命にも影響を与えている」のだそう。今回はこの言霊で、あなたに秘められた『恋の才能』をズバリ解明! あなたの名前の最初の文字の母音を探してチェックしてみてね。

名前の一文字目でわかる! あなたに秘められた『恋の才能』


母音が「a」の人


■本質
産まれてきた子供がはじめて声に出す「マァ!」の音の響き「a」。この世に生まれた「スタート」の響きを持っています。「a」の母音を持つ人は、愛、あなた、明日、明るいなど、暖かな陽射しが似合う恋が出来るでしょう。日本語で「あの」は、英語で「Well」。スタート地点の前置き、ゼロポイントからのひらめきが生まれる、そんな運命を持っています。

■恋の才能
「あなたを愛しています」と伝えるには、少し勇気が必要だけれど、会話の中で自然に「そんな○○君が好き!」と、プチ告白をしてみてください。あなたには、ナチュラルさという特別な恋の才能が備わっています。あなたのプチ告白に、彼も「あれ?」と、以前にも増して異性として意識してくれそうです。冬の氷が少しずつ溶けて地面に染み込んでいくように、あなたの恋もジワジワと浸透していくでしょう。プチ告白で予兆を作っておいてくださいね。

母音が「i」の人


■本質
「愛」とも呼べる母音の「i」。愛らしい、愛される、愛してる――「i」は「イエス」「はい」と、肯定的な音を持っています。母音の「a」の次にくる「i」は、「いろいろと、ありがとう」と、感謝の時を知っているのです。

■恋の才能
通じ合う気持ちや念じる力が人一倍あるあなたは、彼を好きな気持ちを曖昧に表現してもなぜか伝わってしまう恋の才能の持ち主。「好きかもしれない……」と思ったら、「また誘ってね!」と、可愛らしく笑ってアプローチしてください。心の中で「私だけを誘って!」と、強く念じることを忘れないでくださいね。

母音が「u」の人


■本質

EDITOR

しょう

フリーライター。占い、魔女術、心理学を中心に執筆活動中!

関連記事