あなたを「都合の良い女」としか思っていない男性の特徴

気になる彼が自分のことを良いと思ってくれているのか……。女子としてはかなり気になるところです。もし彼にとって自分が「都合の良い女」だとしたら、本気になる前に手を引きたいもの。では本気ではない女性に、男性はどのような態度を取るのでしょうか。話を聞いてきました。

1.金・土曜の夜しか連絡がこない


・「基本的に遊び相手には休みの前の日の夜しか連絡しないですね。『今暇なんだけど、飲み行かない?』って感じで。もちろんヤりたいからですけどね。会った後も『またこっちから連絡するね!』で終わり。それ以外の日に向こうから連絡があっても基本未読スルーします」(20代男性/商社)

・「本気で相手のこと思っているんだったら、前々からデートの約束取り付けるよね。こっちも店の予約とかだってあるしさ。金曜の夜しか連絡がこないのは適当にあしらわれている証拠。同僚と飲みがない時に誘ってるだけだよね」(20代男性/営業)

好きな人から連絡が来ると「彼からお誘いが来た! 嬉しい!」と例え急な呼び出しでも飛んで行ってしまうという女性もいるはず。でも彼からすると「都合の良い女」だからこそ急に呼び出しができるんです。しかも色んな女性に送っている可能性大。どんなに気になる相手でも、スルーしたほうが良さそう。

2.たいして絡みがないのに「お前のことを知っているアピール」をしてくる


・「ほとんど深い話はしたことがなくても、とりあえず会う機会があったら『俺たちももう○年の仲だもんね~』と言っておく。そうすると意外と女性も“気心知れた間柄”だと錯覚を起こすのか、フレンドリーになってくれる。ここまでくれば顔見知り程度でも一気に落とすことができる」(30代男性/web関係)

学生時代ほとんど関わりのない友人が「俺たちも小さい頃からの仲だもんな~」などと急にフレンドリーになってきたら要注意。知り合い程度の彼が急になれなれしく接して来たら「でもあんまり話したことないよね」と一線を引いておきましょう。

3.何の脈絡もなく「合コンしてよ」「良い人紹介してよ」などと言ってくる


EDITOR

平成生まれ。フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・美容について執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ