友達と同じ人を好きになってしまったら…あなたは諦める? 諦めない?

「えっ? あなたも彼のこと……好きなの!?」

……“女から見て魅力的な男”なんてそうそう何人も存在するワケじゃない!
広いようで世間は狭い!
同僚、SNS上の友人、趣味のサークルなど“同じような行動範囲の女友達”と「いいなぁ……と思う男」まで被ってしまった……なんてことも多いのだ。

今回は「友達と同じ人を好きになったらどうする?」である。
女は恋と友情のどちらを取るのか見て見よう。

1.諦める!


・「あまのじゃくな私は、“みんなが好きな人”“モテる男”をよく思わないタイプ(笑)。“私だけが良さを知ってる男”っていうのが好きで、“他の女子も目を付けてる”ってなると冷める……。応援してたマイナーな歌手や俳優も、ブレイクするとどうでもよくなるんですよね(笑)。だから“親友と好きな人が同じ”ってなったら即興味が失せますね。私だけの男を探しにゆきます!」(30代・音楽関連)

・「学生時代なんて、友達と好きな男子とか好きな先輩とか、しょっちゅう丸被りしてた……。そんな時私は『じゃ、私やめるわ……』と真っ先に諦めてた(笑)。自分の容姿に自信がなかったせいもあるけど、狭いコミュニティで女同士がごちゃごちゃ揉めるめんどくささのほうが耐えがたかった……。誹謗中傷なんてされたらサークルにいられなくなるしね」(20代・総務)

……「自分は身を引く派」の意見がコチラ。二つ目の声は「失恋の苦しさ」より「友達と男を取りあう煩わしさ」が勝る場合、女は自分の恋を諦める……ということなのだろう。
「“諦められた”ってことは、そこまで好きじゃなかったってこと」「男とはすぐに切れるけど、その子とは一生友達でいたいって思える相手だったから……」などの回答もあった。
男や恋愛よりも、友情や今の環境・居場所が大事だとジャッジするとき、女は友達を優先できるのである。

2.諦めない!


・「中学生じゃあるまいし……友情と恋はぜんぜん別でしょ。実際に親友と同時にある上司を『いいな~~』って思っちゃったことがあるんだけど、その時も諦めるなんて考えもしなかった。ただ抜け駆けとかはせず、『私も○○さんのこと好きだから!』と正々堂々と勝負宣言。黙って影でコソコソ動きまわるより、それが彼女に対する友情だと思ったから……。その男性は結局、私たち二人のどちらでもない別の女性を選んで結婚しちゃったんだけど、彼の結婚式の日、二人で朝まで飲み明かしたのも今ではイイ思い出です」(30代・食品関連)

EDITOR

神崎桃子

体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事