悪いのは女? 不倫問題で男性よりも女性の方が叩かれるわけ

今年に入り不倫問題が世間を賑わせていますが、同じ不倫でも男性よりも女性の方が世間的にはイメージが悪いもの。でもなぜ男女ともに許しがたい行動をしたのにも関わらず、女性側の方が責められるポジションになることが多いのでしょうか?

根本的に男女の考え方が違う


・「以前社内で色んな男性と浮気をしている女性がいました。その人は女子社員の間で『ビッチ』『一生結婚できないだろうね~』なんて言われていたんです。一方、結婚しているのにモテモテで、遊び回っている男の上司は何故か男女問わず人気でした。男性社員も『俺も○○さんのようにいつまでも現役でいたいわ~!』とか言っていて。奥さんの立場からすると許せないんでしょうが、どこか男の不倫や浮気はステータスみたいな部分があるのかなと感じてしまいましたね」(20代/一般事務)

男性の中には「あいつ結婚しているのにモテて羨ましい」と思う人もいますが、女性の思考回路は違います。男性は“不倫=男として通用している”と考える人がいる一方で、女性の場合は“不倫=汚らわしい”と一発アウト。このことからも、男女で浮気や不倫に関する考え方が根本的に違うといえます。

自分に置き換えて考えるから


・「昔付き合っていた彼に二股をかけられていたことがあります。その事実を知ったときは本当にショックで、食事も喉を通りませんでした。今でもトラウマになっていますね。不倫となると、生涯を共にしようと思った相手に裏切られるってことですもんね……。自分が奥さんの状況だったら、きっと耐えられないと思います」(20代/歯科衛生士)

自分が彼氏の浮気や不倫で悩んだ経験があるからこそ、奥さんの立場に感情移入する女性が多いようです。しかも不倫をするような女性は、なぜか変な自信を持っていることがほとんど。女性は共感できるかどうかで相手とのフィーリングをはかっています。共感できない行動をとる女は、自動的に軽蔑の対象になるということです。

女は人のものを取る女が嫌いだから


関連記事