男達が思わずキュン死! 最高にかわいいバレンタインチョコの渡し方

チョコレートみたいに甘い時間を大好きな彼と過ごせる日……。年に1度のバレンタインデーが迫ってきていますね。
いつだって恋愛で主導権を握るのは、ドキドキさせた方だと決まっています。普段クールを装っている男性も、バレンタイン当日はドキドキしているもの。渡す側よりもドキドキさせて、恋の主導権をゲットしましょう! 
そこで今回は、貰ったときにドキドキ&キュンキュンしたバレンタインデーエピソードを男性陣にインタビューしてきました。要チェックです!

プレゼントも添えたサプライズ!


・「過去に俺が欲しいと言っていた物をチョコレートと一緒にプレゼントして貰ったときは、嬉しかったー! いつも気にかけてくれているんだなって、感動しました」(広告代理店/28歳)

チョコレートと一緒に彼が喜びそうなものをプレゼントして渡しちゃおうという作戦。
プレゼントは気持ちですから、リーズナブルなもので全然オッケー! 彼が欲しいと言っていたものや、普段使いできるちょっとしたものをチョイスしましょう。チョコレートは口の中で溶けてなくなりますが、プレゼントは2人の思い出として、ずっと残せますよね。

帰り際にこっそり……2人きり!


・「仕事が終わって帰るとき、エレベーターの中で、こっそりチョコレートを渡されたときは、めっちゃドキドキしました! 俺だけ!?  と、帰ったあともずっとニヤニヤしていました」(IT関係/27歳)

今日はもうバレンタイン終わりか〜と、気が抜けた男性に突撃! 帰り際の一瞬を狙ったドキドキ作戦です。その日、職場や学校でいろんな女子からチョコを貰う男性の、一番の記憶に残すことができます。
渡すときは「あの、○○さん!」とちょっと追いかけて、はぁはぁ感を演出。女性の焦っている感じと高揚した頬は、男性のハートをさらにキュンとさせることができますよ。

義理って言っていたのに? まさかの本命!


・「『バレンタインは義理チョコだからね〜笑』とか言ってた女の子が『じつは本命だよ』ってチョコ渡してきたの! まじ小悪魔! キュンキュンしたわ」(人材関係/28歳)

EDITOR

YUE /プロップ・アイ

美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事