どんな女子のハートもゲット! 狩野英孝がモテる理由

先日、タレントの加藤紗里(25)さんが自身のInstagramでお笑いタレントの狩野英孝(33)さんと交際していることを発表しました。交際が発覚しただけでなく、なんと狩野さんの“元カノ”が、「1/2」でおなじみの歌手、川本真琴(42)さんだったことも判明。

川本さんといえば、1月25日にツイッターで「私の彼氏を取らないで」と意味深なツイートをしたことで話題を呼んでいましたが、その相手が狩野さんだったなんて……! さらに、“今カノ”加藤さんによれば、川本さんがストーカーになって泥沼化していたということ……。狩野さんの愛情が「1/2」ということになってしまったのでしょうか。う〜ん、今年の芸能界はビッグニュースばかりですねえ。

真相はさておき、狩野英孝さんは、なんでそこまでモテるのでしょうか? ギャル風の今カノと、清純派の川本さんを両方とも虜にしているその訳は? 狩野さんのモテ男ポイントについて考えてみましょう。

1. オールジャンルいけるコミュ力の高さ


まずは、多くの人が思ったであろう、「ストライクゾーンの広さ」です。一般的に、男性は女性に比べてストライクゾーンが広いそうですが……。

筆者の周囲の男性も、「元カノがメンヘラチックな清純派天才アーティストの川本真琴で、今カノが鬼ギャルなんて、マジで信じられへん」(29歳男性)、「この2人の女性と楽しく会話ができるなんて、すごいと思う。自分だったら、どちらかとは絶対に話が合わないと思うし、年齢も全然違う」(31歳男性)、と驚いていました。

たしかに、はたからみれば風貌も内面も違いそうな女性。年齢だって、自分より10歳ほど上の女性も、下の女性も行けちゃう。ってことは、よっぽどコミュニケーション能力が高いのであろう、と推察できますね。

2. 持ち前のポジティブさ


次にこちら、「持ち前のポジティブさ」です。「ラーメン、つけ麺、ぼくイケメン!」のネタで大ブレイクしたように、「勘違いイケメン」キャラ特有のポジティブさは、女性をほっこりさせるものです。

関連記事