紹介したのに印象最悪…? 女友だちウケが悪い彼氏の特徴

自分の友だちに彼氏を紹介する機会って、たまにありますよね。初めて友だちに会わせるときは、「うまくコミュニケーション取れるのかな?」とか、「感じ悪くしたらどうしよう……」とか、ちょっと心配になることもあるかもしれません。友だちが嫌な思いをしないように、あらかじめ彼にアドバイスしておくと良いポイントは何でしょうか?

友だちに紹介すると評価の低い彼氏の特徴をいくつかご紹介いたしますので、もし気になる点がありそうなら、事前に「これはやめてね!」と彼にアドバイスしてみてはいかがでしょう?

1. 目を合わせて会話しない


まず嫌がられがちなのが、友だちの目を見て会話しない彼氏です。これはコミュニケーションの基本中の基本。女友だちが集まると威圧感があったりしますが、ぜひとも「友だちの目を見て話す」というポイントはクリアしていただきたいところです。

2. ずっとスマホをいじって会話に参加しない


次にこちら。友だちと会わせても、1人でずーっとスマホをいじっている彼氏です。「せっかく○○の彼氏と飲んだのに、全然会話しないでスマホいじってたんだよね」。周りの友だちでも、こんなことを言っている人は結構います。積極的に会話に参加できなくても、せめてスマホはカバンのなかにインしておいてもらいたいものであります。

3. いきなり不機嫌になり出す


また、女友だちが数人揃うと、一気に女子会モードに突入することがあります。そんな時、彼はおいてきぼりにされたような、居心地の悪さを感じることも……。こうした状況で、いきなり無言になり不機嫌になってしまう男性もいますが、これは友だちにも悪い印象を与えてしまいます。こんな状況を避けるためにも、女子側の配慮が必要ですよね。

4. 友だちの前で彼女をけなす


最後にこちら。友だちの前で彼女のことをけなす彼氏です。彼女の女友だちの前では、やはり彼も緊張したり、ちょっと男っぽく振舞ったりしたくなるもの。そんなプライドが空回って、「こいつって、2人でいる時超ワガママなんですよ〜」とか、「マジでデブだから!」とか……。こんな風に彼女をけなす人っているんですよね。でもこれ、彼女だけでなく、その友だちからも超不評! 彼には、あらかじめ「こういうことは言わないでね」と言っておいたほうがいいかもしれません。

以上、いかがでしたか? 人付き合いが苦手な彼氏の場合、無意識にこういった印象を与えてしまうこともあります。そんな時は、彼の居心地が悪くならないように、彼女がサポートする姿勢も大切です!
(ヤマグチユキコ)

EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ