こんな時こそ癒やしてあげて! 男子が表に出せない4つの悩み

今回は、男子のどうにもならない悩み事についてご紹介します。
あなたの彼も、もしかしたら以下にご紹介するような悩みを抱えているかもしれません。
その悩みをうまく引き出し、癒してあげると、もっともっと彼とラブラブになれるかもしれませんよ。
さっそくご紹介しましょう!

1. 上司のパワハラがきつい


「上司のパワハラがきつくて、会社を辞めたいと思っていますが、転職先が見つからないので辞めることができません」(28歳・IT)
今の日本がすばらしい理由のひとつは、なにをやっても飢え死にしないからです。パワハラに彼が悩んでいるのであれば、いっそのことサラリーマンなど辞めて、一緒に田舎暮らしをして自給自足の生活をしようよ……と彼に言ってあげるといいかもしれません。

2. 彼女に会うとしたくなる


「彼女に会うと、いつもしたくなります。彼女はそこまでエッチが好きではないので、すごく困っています」(25歳・教材販売)
エッチがどこまで好きなのか? という意味における「相性」って、すごく重要ですよね。

3. 仕事がつまらない


「仕事がつまらないというのが、ぼくのどうしようもない悩みです」(28歳・広告)
世の中に「楽しい」仕事なんて、ないよね……という理屈は、きっとこういう人の前では通用しないでしょう。
一般論ですが、40歳までに生涯をかけることのできる仕事を見つけなさいと、世間では言われていたりもしますから、まぁ気長に……ということでしょう。

4. どこまで見栄を張ればいいのか分からない


「彼女の前でどこまで男として見栄を張ればいいのかがよく分からないのです。つまり見栄を張るための出費と、貯金のバランスをとることが、うまくできないで悩んでいます」(27歳・飲食)
こういう悩みを抱えている男子と付き合っている女子は、さっさと結婚してしまって、女子が家計を預かるといいと言えます。
そうすると、もう見栄もなにもないわけですから、それだけで彼の悩みは解消されますよね?

関連記事