遊ばれて終わり…いつも男に振り舞わされている女性の原因

好きな人ができても、毎回「遊ばれて終わり」にされてしまう……。そんな人はいませんか? 恋愛経験が多い女性でも、こんな風に「遊び」の恋愛で終わってしまうパターンが多いという人は、なにかしらの原因があるかもしれません。今回は、「遊びで終わらせてしまいがちな女性」の特徴について、男性陣に話を聞いてみました。

1. 向こうにも誠実さがないと感じさせる


まずはこちら。「女性側にも誠実さがない」という意見です。そもそも女性に誠実さがない場合、男性も「この子は遊び相手でいいや」と思うんだとか。本当は真剣だったとしても、「誠実さがない」と勘違いさせる振る舞いはNGということですね。

・「男をスペックで判断しようとしている女の子。とくに合コンで知り合って、会社名ですり寄ってきたタイプの女性は、遊び相手になります。それは、僕や周りの男友達の表面的なところしか見ていないから。人の内面を見て関われない女性は、不誠実だと思います」(28歳男性・金融系)

という意見もありました。遊びで終わらせられないようにするためには、まず自分自身が相手と誠実に向き合うことが大事なのです。

2. 結婚相手にするには不安


続いてこちら。「結婚相手にするには不安だから」という意見です。たとえ彼女になったとしても、「ごめん、俺は君とは結婚できないから別れよう」とか、「結婚する気はないよ?」といった態度をとられたことはありませんか?

「可愛い子と付き合えてるし、今は満足!」「俺はまだ若いから、遊びでオッケー」という男性でも、ふとした瞬間に「俺は一生この子と過ごして大丈夫か?」「老後を考えると、もっとしっかりした子じゃないと不安だ」、と思うんだそうです。男性も、女性と一緒なんですね。

そうなると、「ある程度の一般常識があり、安心して家庭を任せられる女性が良い」(29歳男性)という意見があるのもうなずけます。

3. 人間的に深みがない


最後にこれ。「人間的に深みがない女性」という意見です。「深みがない」って一体どういうことなのか、男性の意見を聞いてみましょう。

EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ