可愛くてもアウト! 男性がドン引きしている「痴女系女子」の実態

好きな男性にはガンガンアピールする! という肉食系女子。筆者の周囲にもわりとたくさんいるんです。「いい男は捕まえないと逃しちゃうよ!」的なスタンスの彼女たちですが、度が過ぎると男性から「痴女」だと思われるリスクもあるわけで……。

いくら見た目が可愛かろうと、男性が心の底ではドン引きしている「痴女系女子」の実態について、男性陣に話を聞いてみました。

もし「あ、これ私もやったことある」という人がいたら、もう少し上品な態度をとった方が良いでしょう。逆セクハラにもなりかねませんからね! では見ていきましょう。

1. 過剰に性的な絡みをしてくる


・「今までで一番ドン引きした出来事は、読者モデルをしている子と2人でバーに行った時のことです。酔っていたのか、下半身や局部を触られて『ねー、○○くん、興奮してきた?(笑)』と言われたこと。この子マジでチャラいな、と思いましたけど、『これはヤレるな』と思ったのでそのまま家に連れて行って、ワンチャンして終わりました。さすがに、こういう頭の弱い子は本命彼女にはなりませんよね〜。可愛くない子だったら、マジでブチ切れてましたよ」(26歳男性・外資系金融)

はい、さっそくナマナマしいエピソードが飛び込んできました。ちょっとこれはねー、同じ女子としても「申し訳ございません」という気分になりますな。

この男性によれば、合コンで知り合ったこの女子は、「明らかに自分の会社名で狙ってきた」と感じたそう。初めて2人で飲みに行った時に触られたということで、かなり衝撃だったそうです。これはさすがに逆セクハラ。好きな気持ちを伝えるのは良いですが、さすがに品がなさすぎるのでは?

2. 露出の多すぎるファッション


・「この子は痴女だな、と思ったのは、合コンに露出狂みたいな格好をしてきた子です。背中がぱっくり開いていて、ブラジャーが見当たらない。全部背中! みたいな(笑)。胸も大きく開いていて、それで隣に密着して座ってくるんですよ。『ここはキャバクラじゃないから』と思いました。自分のことを安売りするのはマジで良くない」(31歳男性・人材派遣)

EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事