いつまでもラブラブで! 恋の盛り上がりを持続させるためのポイント5つ

先日結婚発表をしたDAIGOさんと北川景子さん。2人揃っての記者会見は、本当にキラキラ輝いていましたよね〜。普段はギャグでお茶の間を楽しませているDAIGOさんですが、記者会見ではしっかりと景子さんを支えている紳士的な一面に惚れ惚れしてしまいました。そして景子さんも、幸せオーラで美しさに磨きがかかっていましたね。

さて、そんな祝福の声が絶えない2人ですが、その魅力は“戦略的バカップルさ”ではないでしょうか? のろけ炸裂だけれど、愛嬌があって見ている方が幸せになってしまうとか、「2人だけの呼び方があるけど、それはまた今後お伝えします」と、匂わせてみたりとか……。

というわけで、お2人を見習って恋の盛り上がりを持続させるポイントを考えてみましょう!

1. 2人だけの秘密の呼び名をつくる


まずは、2人だけのバカップルちっくな呼び名を作りましょう! 下の名前で呼び合うことで心理的な距離が縮まり信頼が生まれるというのはよく言われることです。「ねぇ」「きみ」「お前」などと呼ばずに、可愛らしい2人だけのあだ名を作って呼び合うことが、恋心を持続させるポイントです。人気モデルの「ぺこちゃん」と「りゅうちぇる」なんか、サイコーな例ですね!

2. 好きなところを言葉で伝え合う


次に大事なことが、好きなところを言葉で伝え合うことです。DAIGOさんと景子さんのように、「彼の作る音楽が好き」「彼女が僕のギャグで笑ってくれるのが嬉しい」「いつも美味しいご飯をつくってくれる」。こうした思いは言葉にしわすれることも多いものです。しかし、ポジティブな感情が生まれたときは、すぐに言葉で相手に思いを伝えることが、戦略的バカップルのポイントです。

3. 怒るのではなく可愛く拗ねる


また、怒るのではなく可愛くスネるというのも、2人の盛り上がりを持続させるために重要です。

たとえば、「いつも彼女がつくってくれるカレーとかが美味しい」というDAIGOさんに対して、「もっと難しいの言って欲しかった。もっと色々作ってます!」と可愛くスネた景子さん。こんな風に、一瞬恋人に対して「え?」「いまのってどうなのよ?」と思った瞬間には、男女ともに「怒る」のではなく、「可愛くスネる」ようにしましょう!

4. 人前にいても幸せカップルでいる


関連記事