ここで差がつく! 恋愛ごぶさた女子から卒業するちょっとした恋愛ポイント【イラスト】

もうずいぶん長いこと恋愛してないな……そう悩みはじめると、自分のモテ度への自信もなくなってきて、恋に踏み出す勇気も出にくくなるという、負のスパイラルに陥りがち。
恋活! 婚活! と張り切ってみても、空回りするのはイヤだし、できれば自然にチャンスをつかみたい!
そんな女子が、心がけひとつで恋愛モードに一歩進める、小さなテクを集めました。
連絡をとるとき、食事デートのとき、ものを借りたとき、次の予定を立てるとき、というシチュエーション別で恋をうまくいかせるポイントをご紹介します。

気になる人とメールするときにめんどくさがられないコツ



まずは、彼との連絡のスムーズな取り方から再確認。
今や連絡手段といえば、携帯メール、LINE、Facebookなど、ひとりの相手でもたくさんの連絡先をもっています。
だからこそ、全部をチェックするのは大変……。
彼がちゃんとチェックしてるかな? と気になるからって、いくつもの連絡先へメッセージを送るのは避けましょう。LINEでもFacebookメッセージでも同じ人から同じようなメッセージばかり来たら、悪意はなくても閉口してしまいます。
仕事関係のやりとりと、プライベートのやりとりを分ける、自分なりのルールをもっている人も。
どの連絡先がいちばん見やすいか、あらかじめ聞いておくのがスマートです。

おごってもらったとき、次も誘ってもらえるワンポイント



非モテ女子の大きな特徴は、「自分なんか……」と自信がないことでしょう。
モテ女子なら、かわいくおごられることに慣れているものですが、非モテ女子はおごってもらうという行為に戸惑ってしまうこともしばしば。
でもこの対処法の基本はシンプルです。
会計のときに「ありがとうございます」、お店を出るときに「ごちそうさまでした」、そして帰宅したあとにメールでもう一度お礼を言う。この3回のお礼だけで、次回につながる好感度が一気にアップ。
非モテをこじらせると、「モテ女子はおごられるのが当たり前なんだよなぁ〜」という劣等感が強くなり、「おごられて当然!」という態度でモテ系を装ってしまうことがありますが、それは逆効果なのでご注意を。

関連記事