ご縁がない人は見習うべし!? 恋のチャンスに恵まれている人の特徴5つ

なぜか恋愛のご縁がやたらと多い人、皆さんの周りにもいませんか? その一方で、見た目や性格がよくても縁遠く、「恋愛のチャンスに恵まれない」と悩む男女の声を聞くこともあります。生まれつきの恋愛の才覚や色気なども関係はありますが、それ以外に恋愛チャンスが絶えず訪れる人、そうでない人にはどんな違いがあるのか。分析してみました。

恋愛チャンスが多い人の特徴5つ


(1)「好意を持たれること」より「いい気分を振りまくこと」に意識が向いている


恋愛チャンスが多い人は、「自分がどう思われるか」にあまり関心や執着がなく、どちらかというと、その場に「いい気分を振りまくこと」のほうに関心が向いている。ひとつに、そんな傾向があるかと思います。合コンや飲み会でもその「場」を大事にしていて、先々のことは特に気にしていない。対照的に、恋愛チャンスが少ない人は「自分がどう思われるか」「誰かに好意を持たれること」のほうに関心が向いていたり、先々のことまで考えて慎重になったり、値踏みをしたりしていることも。思い当たる傾向がある方は、できるだけ「今この瞬間を笑顔で楽しむこと」「場全体をいい気分にすること」に意識と力を注いでいくと、恋愛チャンスも増えてくるかもしれません。

(2)完璧ではないけど自然体


また、恋愛チャンスが多い人は「完璧ではないけど、自然体」という特徴もあります。コンプレックスがないわけではないけれど、卑屈にはなっておらず、できないことは「できない」と言う。苦手なことは無理にやらないし、いい意味で頑張りすぎない――そんな雰囲気があります。一方、恋愛チャンスが少ない人は、自分のダメなところを見せたがらず、どちらかと言うと「完璧さ」をアピールしがち。日常生活でも弱みを見せられなかったり、頑張りすぎてしまったりする場面が少なくないようです。頑張れることは素晴らしい資質ですが、時々は肩の力を抜いた姿も見せられるようになるとよさそうです。とはいえ、弱音ばかりを見せすぎる人も煙たがられがちなので、そういう方は控えめにどうぞ(笑)。

(3)フットワークが軽く、交際費を無駄だと思わない


EDITOR

外山ゆひら

対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事