優柔不断で困る! デート場所をなかなか決められない男性の本音

「気になる彼と念願の初デート!」
「久しぶりに彼との休みが合って、ちょっと遠出がしたいな」
――どんなシチュエーションであれ、デートとなれば心躍るもの。でも彼とどこに行こうかLINEで計画を立てているのに、いつまで経っても時間や場所が決まらない……。そんな経験がある人もいるのではないでしょうか。「本当は私と会いたくないの?」「このままだとデートがキャンセルになりそうな気がする……」とだんだん心配になってしまいます。では、デート先をなかなか決められない男性の本音とは一体どのようなものなのでしょうか。取材してきました。

1.どこに行けば喜ぶのか分からない


・「女子がどこに行けば喜ぶのかが全く分からない。だって日頃は近所のコンビニとスーパー、男と遊ぶと言っても飲みとカラオケくらいしか行かないので……。やっぱりデートっていったらお洒落なところに連れて行ってもらいたいんでしょ? 知識がないので、厳しいですよね……」(27歳/営業)

普段は必要最低限しか出掛けないという男性にとってみれば、一からデートの計画を立てるのはかなり高度なミッション。デート先を決められないというより、デートスポットが分からないといった方が正しいのかもしれません。このような場合は、全てを彼任せにするのではなく「水族館に行きたいな」などと女性の方から大まかな提案をしてみると解決しそうです。

2.計画的な行動が苦手


・「基本的に綿密な行動が苦手で、場面で動いちゃうんだよね。だって前もって夕飯にイタリアンを予約していたとしても、急に和食が食べたくなるかもしれないじゃん? その時にやりたいことをしたいんですよね。だからいきなり旅行に行くこともあるし……。基本的に計画性がないタイプなので、デート先とかも特に決めないですね」(29歳/運送業)

男性は出掛けるといっても準備がほとんどないので、このような“思い立ったら即行動”というものができるのでしょう。でも女性はそうはいきませんよね。このような彼には「色々と準備があるから、当日にせめて何するかだけでも決めない?」とやんわりデートの計画を促してみましょう。

3.本当はずっと家にいたい


EDITOR

平成生まれ。フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・美容について執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事