2016年はTACKY(タッキー)スタイルが流行る!? この春トライしたいマツエクデザイン

いつもの目をぐっと華やかに、可愛らしく見せてくれる“マツエク”(まつげのエクステンション)。基本編では、施術の仕方や基本的な扱い方をご紹介しましたが、ここでは今年のトレンドや、長さや付け方によって印象が変わる様々なデザインのタイプを、人気美容室MINXから誕生したまつげエクステサロン、MINXeye代表 歳嶋美樹さんにご提案頂きました!
オレンジ系のヘアとチーク、リップで、春らしい雰囲気に。
オレンジ系のヘアとチーク、リップで、春らしい雰囲気に。

今年のキーワードは、ナチュラル・ヘルシー・オーガニック!


マツエクをつけると「何だか大げさに見えてしまいそう」と心配する声も聞きますが、マツエクの長さや太さでナチュラルに見せることはとっても簡単。特に今年のキーワードは“ナチュラル・ヘルシー・オーガニック”。可愛い前髪とストレートヘアに、ナチュラルなマツエクを足せば、とってもキュートな印象に。これなら、メイクも最低限で立体的な表情が作れるので、春にぴったりなナチュラル感溢れる雰囲気が簡単に仕上がりますよ。
それでは、具体的なデザインをご紹介しましょう。

目をぱっちり丸く見せるキュートスタイル


黒目の上に1番長さを出し、タテ幅を強調
黒目の上に1番長さを出し、タテ幅を強調

なだらかな山のかたちで黒目の上に1番長さを出し、タテ幅を強調します。
黒目が強調されるので、クリっと可愛らしい目元が演出できます。
また、年齢とともに瞼が下がって来るのが気になっている……というお客様からも、目尻が上がって見えアンチエイジング効果がある人気のデザインなのだそう。

左右のバランスもマツエクでカバー!


左右のバランスもマツエクでカバー
左右のバランスもマツエクでカバー

多くの方が、左右の目では二重の形・幅が違います。それをメイクでカバーするのは難しいのですが、マツエクだとこんな風に仕上げることが可能です。
向かって左側の目は、まぶたが重く、普段は目の縦幅がせまいのがお悩み。そこで、強いカール(Dカール)で長さ9〜11mmを使用。強いカールにつられまつげも上を向いてくれるような付け方をしたので、まぶたも持ち上がります。右側の目は強すぎず緩すぎずな(Cカール)で長さは8〜10mmを使用。すると、左右の目幅が揃いました!マツエクにはこんな効果もあるんです。また、目尻に濃さを出して、とっても印象的な目元が完成。先ほどのキュートスタイルよりもぐっと大人っぽい雰囲気に。

マツエク上級者は、カラーを変えてみる!


目尻が羽のようでとっても可愛い
目尻が羽のようでとっても可愛い

EDITOR

ミカマイコ

主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事