要注意! 知らぬ間に男性から「嫌なオンナ」と思われがちなタイプ

男性に好かれようと思った時、あなたはどんな態度を取っていますか? 同性モテではなく、異性モテを狙ってやっている振る舞いが、じつは裏目に出ていることって少なくないようです。今回は、知らぬ間に男性から「あいつ嫌なオンナだよな」と思われている女性について調査してみました。

1. ぶりっ子を批判するサバサバ系女子


・「僕が嫌いなのは、ぶりっ子の女の子を冷めた感じでバカにする女子。かっこつけている感じがいやですね。そういう子って、自分はサバサバしていて男友達も多い、っていうのを売りにしているんですけど、実際は逆効果。男はぶりっ子の方が好きだと思います」(26歳男性・自営業)

2. 男友達が多いアピール


・「男友達がたくさんいることを自慢してくる女子は嫌いですね。Facebookの写真が、男ばっかりだったりするとちょっと引いてしまいます。多分性格が悪いから、同性の友達が少ないんだろうな、と勘ぐってしまう」(24歳男性・メーカー)

3. 自分の話ばかりする


・「自分のことをよく思ってほしいからか、ひたすら話続ける女子は嫌ですね。とくに、本人は気づいていないのかもしれないですが、ちょいちょい自慢を挟んでくる子(笑)。あれは嫌な女だなぁって思うかな」(27歳男性・IT)

4. 自分より可愛くない子をジロジロ見る


・「前に合コンで仲良くなった子とデートしたら、隣の席とかにいるちょっとブサイクな女の子をジロジロ横目で見てて、『うわぁ、今めっちゃバカにしてる顔してるわ』と思いました。そういう、性格悪いのが行動に出ちゃうタイプの女の子は無理ですね」(29歳男性・広告)

以上、いかがでしたか? 相手に好かれようと思ってやっていることや、自分が気付かないうちにやっている振る舞いによって、「嫌なオンナ」認定されていることもあるんですね。意中の男性がいる人はちょっと気を付けてみてはいかがでしょうか。
(ヤマグチユキコ)

関連記事