「彼女が浮気をしたとき」の彼氏のホンネ4選

彼に内緒でひそかに浮気をしている女子は、ぜひ本項を参考にしていただきたいと思います。
今回は、「彼女が浮気をしたときの彼氏のホンネ」に迫ります。
さっそくご紹介しましょう!

1.そういう相手だと思って付き合い続けよう


「彼女が浮気をしたらですか? 浮気をする女子なんだなあと思って、今後とも付き合おうと思います。彼女には、ぼく以外の男とエッチしたいときだって、きっとあるのでしょうし、それはそれで女としてとても素直な欲望に思えるんですよね」(27歳・IT)
ふつうはなかなかこうは思えないはずですが、こういう男子もいるんですねぇ。
たしかに「この人はそういう人だから」と割り切ってしまえば、なにかと精神的に楽ですが、いとしの彼女に対して「浮気することもある女子だからまあいいか」とは、思えないことのほうが多いですよね。

2.おれのどこがいけないんだろう?


「彼女が浮気をするということは、彼女がぼくに100%満足していないということでしょう。だからぼくは『おれのどこがいけなかったんだろう』と考えます」(29歳・商社)
相手の浮気を前に自省するというのも、人間ができているというか、なんと言うか……こういう男子もいるとのことです。

3.ほかに彼女候補がいないから、別れたくても別れられないしなぁ


「彼女が浮気をしたら別れたいなと思います。でも、ぼくにはほかに彼女候補がいないので、しかたなく付き合い続けようかなと思います」(25歳・イベント制作)
ある調査結果をとっても平たく言えば、ほかにエッチできる相手がいないから付き合い続けている……こういう男女って、わりとたくさんいるそうです。

4. 「……」(嫉妬に狂っている)


「彼女が浮気したのがバレたら? 嫉妬に狂ってなにも考えられなくなります」(27歳・飲食)
平安時代においては、複数の人と同時に交際できる人が「いい人」だったそうです。そういう時代は嫉妬という感情をどう自己処理するか、というのが大きなテーマだったと言われています。

EDITOR

ひとみしょう

作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ