"ヤバい"男から自分の身を守るためのポイント

ここ最近、世間では「アブナイ男性」と、それに「振り回される女性」、あるいは「アブナイ女性に振り回される情けない男性」のニュースで世間がざわついていますよね。

「彼氏だと思っていたのに何股もかけられていた!」とか、「実は奥さんがいるのを知らずに既婚者と付き合ってしまっていた!」とか。しまいには、「出産中の奥さんを差し置いて不倫していた!」、「彼女や家庭があるのに薬物に溺れてしまう男性」なんていう報道もありました。

では、こうした危険な人間関係に巻き込まれないためには、どうすればいいのか? 今回は、女性が気をつけるべきポイントについて経験者に意見を聞いてみました。

1. 何の仕事をしているか分からない男性はアブナイ


・「若いうちはちょっとくらい悪いことをしちゃおうかな、なんて思うかもしれませんが、危険な事件に巻き込まれることも多いので気をつけて下さい。とくに関わらないほうが良いのは、『何の仕事をしているのか分からない』という男性。こういうタイプの人は、私の経験からすると、結構あぶないですね。

女子大生とかは、会社社長たちが集まるパーティなどに呼ばれる機会があるかもしれません。そんな時、『僕は色々な事業をやってる』『不動産とか、投資とか色々』などと、自分が何者なのかを濁す男性ってたくさんいます。そういう人はたいていかなり遊んでいるし、怪しいネットワークに関わっている人が多いんです」(27歳・元キャバ嬢)

2. 関係をオープンにしてくれない付き合いはアブナイ


・「最近、芸能人の不倫ニュースが多いけれど、やっぱり関係をオープンにしてくれない男女の付き合いというのは、リスクがありますよ。23歳のとき家族がいる人と遊んでいたんですが、奥さんとバッティングして物を投げつけられたことがあります。
それから、友達に私を紹介してくれなかった彼氏は、もう結婚直前で同棲している彼女が別にいたことが後から判明しました。大事な20代だから、ちゃんと付き合えばよかったと後悔していますね」(25歳・IT広告)

3. “ワルぶっている男性”をカッコイイと思うとアブナイ


EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事