アラサー女の魅力はコレ! 年を重ねるほど美しい女性になる方法

「あれ? あの子こんなに綺麗だったっけ!? 十代の頃は私の方が断然美人だったのに……!」
久しぶりに友達と再会した時に、美しくなった友達を見て内心焦ることはありませんか?
昔は美人だったのに、数年経つと普通の人になる女性がいる一方で、若い時はそんなに美人でもなかったのに、年を重ねるごとに綺麗になっていく女性がいます。
若さ以外の武器を身に着けて美しくなっていく女性の秘密は、一体なんなのでしょうか?

1.年相応である


無理な若作りをしない、年相応な装いをする女性は美しいです。
極端な例ですが、アラサーなのに小学生の女の子が着るような服を着ていたら、違和感を覚えるでしょう。
これまた極端な話ですが、八十歳のおばあちゃんがシワ一つないピチピチの女の子の顔だったら、違和感を通り越してもはやホラーですよね!?
こう言うと「そりゃそうだ!」と笑うかもしれません。
でも、程度の差はあれ、意外とたいして変わらないことをしていたりするものです。
無理な若作りをして「若い!」と褒められても、言葉の裏には「年の割に」という言葉がもれなく隠れています。
そんな見せかけの賞賛をもらって嬉しいですか?
二十代は二十代の、三十代は三十代の年相応のお洒落を楽しみましょう!

2.自然体でいること


自分を偽った無理は続きません。
例えば、ゆうこりんやシノラーは、確固たるキャラを確立していましたが、自然体になってから再ブレイクしましたよね。
キャラ立ちをしていた時も評価されていましたが、あのキャラの状態をいくつになっても続けていたら、本人も見ている方も辛くなっていたでしょう。
もし今無理をして自分を取り繕っている場合、そのキャラが好きなら多少無理してでも続けてもいいでしょう。 
でも、人と会った後に疲れたり、一人で居る時にため息をつくことが増えたりしたら、自分では気がつかないうちに無理をしているサインです。
少し肩の力を抜いてみてください。
人からの評価を気にして「いい人」を演じるのはつらいものです。

EDITOR

おーさか ちさ

恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ