母親化してはダメ! 年下の男性と付き合う時にやってはいけないこと

年下なのに意外としっかりしていたり、頼りがいがあったり……。
年下男性の嬉しいギャップに、キュンとくる女性も多いのではないでしょうか?
ただときめくだけならいいのですが、実際に年下の男性と付き合うとなると、気をつけないといけないことがあります。

お金を出しすぎるのはNG!


年齢差や職業にもよりますが、年上女性の方が、彼よりも収入が高いケースが多々あります。
そうなると、デートの時などついついお金を多く出してしまいがちです。
彼が「自分も頑張るんだ!」という気持ちがあるなら安心ですが、金をアテにするヒモ男にならないかどうかは見極める必要があります。
また、本来はヒモ男でなくても、時には厳しくしないと増長していく可能性もあります。
お金の提供と引き換えに、彼から頑張る意欲を奪っていっているかもしれませんよ!?

尽くしすぎるのはNG!


「好きな男性にはなんでもかんでもやってあげたい!」と思う気持ちが、年上女性の場合特に多くなりがちです。
甘え上手な年下男性に、母性本能をくすぐられると、あれやこれやと手助けをしたくなるものです。
年下男性と付き合う女性の多くは、日頃から面倒見の良い包容力のある方ばかりでしょう。
しかし、包容力があるというのは、相手を甘えさせることではありません。
彼から尽くすことをおねだりされるようになったら、危険信号です。
彼のためにも、時には心を鬼にしてください。

甘やかしすぎはNG!


年下の彼に甘えることはできていますか?
頼られると必要とされている感じがして嬉しい一方で、彼から甘えられることはあっても、自分が彼に甘えられないなんてことはありませんか?
「無償の愛で彼に尽くしている」
「見返りを求めていない」
そう思っていても、自分がしんどい時に弱音を吐いたり、相談に乗ったりしてくれないようだとつらいばかりです。
恋愛は一方通行では成り立ちません。
年齢関係なく、楽しい時は友達だろうなんだろうと、誰と居たって楽しいので、つらい時に甘えられるような彼でなければ、考えた方がいいです。

彼のお母さんにならないように!


EDITOR

おーさか ちさ

恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ