無償の愛がほしいなら! 「愛されプードル女子」になるための極意

今、ペットとして人気NO.1なのがプードル。愛くるしい表情や可愛らしい仕草は男女問わず多くの支持を集めています。そこで今回はプードルから学ぶ「愛され女子」になるための極意についてまとめてみました。

1.ふわふわした毛先にキュートなルックス


プードルをペット人気NO.1にした理由として挙げられるのが”テディベアカット”。従来あった顔周りの毛をカットする”プードルカット“ではなく、鼻周辺の毛を丸く残す手法です。これにより「くまみたいで可愛い!」とプードルは一躍人気者に。また、プードルの可愛らしさをより一層引き立てているのがあのくしゅくしゅとした毛。まるでパーマをかけているかのようなふわふわな毛並みは、つい触りたくなってしまいます。そしてなんと言っても人間の心を掴んで離さないのがあの”クリッとした目元“。ウルウルしたあの目で見つめられてしまったら、どんなワガママでもつい聞いてあげたくなってしまいます。

プードルも人も定期的なお手入れが必要不可欠


しかしながらプードルの毛は基本的に抜けません。つまりあの可愛らしい“テディベアカット”は定期的なトリミングをして成り立っているのです。これは人間にも同じことが言えます。こまめにサロンへ通い、プードルのような“ふわふわヘアー”を保つことが愛され女子には必要不可欠ということ。また目元も重要なポイント。普段からドライアイを防ぐために、目薬を欠かさないようにしてみましょう。

2.先回りする賢さを持っている


プードルが愛されるのは見た目の愛くるしさだけではありません。なんとあんなに小さな体ながら、プードルの知能は犬種の中で第二位と言われています。可愛さはもちろん、知能が高くしつけがしやすい性格だからこそ、多くの人がプードルをペットとして迎え入れているということです。また、プードルはその賢さゆえか、飼い主さんのちょっとした行動で次は何をするか先回りして考えることができます。例えば飼い主さんがメイクを始めたら「これはお出かけするんだな……」と悟り、自分のゲージに入っていったり、お散歩の時間に飼い主さんが立ち上がっただけで「もうそろそろ外に連れて行ってくれるのかな!」と尻尾を振って喜んだり。ここでポイントなのは“決して相手(飼い主さん)を困らせない”こと。どんなに寂しくてもケージに入ってじっと飼い主さんが帰ってくるのを待つ。そのけなげさが、より一層プードルを可愛く感じさせてしまいますよね。


ではこれを人間に当てはめてみると……?


ではプードルの性格を人間に当てはめてみるとどうでしょう。仕事が忙しい彼に「いつになったら会えるの!?」「私と仕事どっちが大事なの!」と一方的に責めてしまっている人はいませんか? 責めれば責めるほど、彼の心はどんどん離れて行ってしまいます。プードルのように「今日は一緒に居られない日なんだ」と悟った時は、彼を追い詰めるのではなくけなげに彼の帰りを待ってみましょう。その方が彼も「我慢ばかりさせてるな」「次はどこか彼女の楽しめるところに連れて行ってあげようかな」と思ってくれるはずですよ。

もちろん動物が好かれる一番のポイントは“会話をすることができないからこそ、余計なことを言わない”ってことなんですけどね。
愛犬を無償の愛で可愛がるだけでなく、たまには「どうしてこんなに可愛がってもらえるんだろう……」と“愛される極意”についても学んでみてはいかがでしょうか。
(和)

関連記事