受け入れるべき? 彼から「大人のおもちゃプレイ」をリクエストされたら

「彼氏に、大人のおもちゃプレイを求められショック!」
性に関するお悩みとして、ちらほら挙がってくるテーマです。大人のおもちゃに対する葛藤や抵抗感と、どのように向き合うべきなのでしょうか?

意外と多い!? 性的行為は好きだけど、大人のおもちゃ未経験


オナニーやセックスは決して嫌いではない、むしろ大好きだけど、大人のおもちゃは未経験という女性は、少なからず存在します。筆者自身も、大人のおもちゃデビューは26歳のときでした。当初は、葛藤や抵抗感……というよりも、興味が持てなかったと言ったほうが、的を射ているかもしれません。

なんてったって、初めて大人のおもちゃを手に入れたのは24歳のとき。冗談好きの友人から、誕生日プレゼントとして贈られたのが、バイブレーターだったのです。そこから使用に至るまで、2年の歳月を要したわけですから、当時の筆者が、いかに大人のおもちゃに無関心だったか、ご理解頂けるかと存じます。

葛藤・抵抗感というよりは「興味ナシ」


当時の筆者が大人のおもちゃに興味を持てなかった理由……それは、大人のおもちゃなんぞに頼らなくとも、オナニーもセックスも充分に気持ち良いから! このひと言に尽きます。

スタンダードなオナニー及びスタンダードなセックスで満足できているって、とても幸せなことではありますが、別の見方をすると、向上心に欠けていたのかもしれませんね。大人のおもちゃを試すことで、さらなる快感に到達できるかもしれないのに、「いまのままで充分!」って、のびしろがない思考だったと反省しています。飛行機にたとえるなら、「エコノミークラスで充分! ファーストクラスに座りたいとは思わない」と言っているようなものですから。

彼氏からの「大人のおもちゃプレイ提案」がショックな理由


彼氏の「大人のおもちゃプレイ提案」にショックを受ける理由は、一体どこにあるのでしょうか? 筆者が思うに、「自分のカラダで遊ばれている感」が拭いきれないのだろう、と。「おもちゃ」という言葉が、「お遊び」を連想させるのでしょう。セックスとは愛を確かめ合う神聖な行為であってほしい、刺激だけを求めるようなセックスはしたくない……そんな女心が、大人のおもちゃに対して、葛藤や抵抗感を抱かせているのだと考えられます。

EDITOR

菊池美佳子

1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事