「潔癖男子」が増えている!? ”手作り”をあげる前に考えたいこと

30代の男性から、発言小町に「手作りバレンタインいらない」という投稿が寄せられました。
今年のバレンタインに、会社の女性たちから、たくさんの手作りチョコをもらったそうです。手作りは女性らしいと思うし、男性には絶対にできないかわいらしいお菓子だったものの、「正直おいしくないものもあるし、衛生面の意識が低い気がして嬉しくない」とトピ主さん。「わざわざ作ってくるのは、ただの料理自慢なのでは」などと手作りチョコへの“疑問と愚痴”を投げかけています。

女性が手作りチョコレートをあげる理由は?


まずは、トピ主さんが疑問に思っている「女性が手作りチョコをあげる理由」について、考えられる限りをピックアップしてみました。

1.特別な好意、真剣な思いを形にして伝えたいから→好意をお菓子に込めて渡す、いわゆる本命チョコの場合。
2.「手作りは男性に喜ばれる」と思っているから→過去の経験などから、「男性は手作りチョコが好き」「手作りは喜ばれるだろう」という認識がある場合。
3.イベントを楽しみたいから、贈り物が好きだから→バレンタインというイベントにお菓子を手作りして、誰かに贈ることを楽しみたかった、という場合。
4.周りの女性たちが皆、手作りをしているから→職場の空気等から周囲と足並みを揃えたほうがよさそうだ、と判断した場合。
5.手作りのほうが安上がりだから→市販品をたくさん買うと金銭的に負担なので、まとめて安くあげるために、という場合。
6.女子力自慢や“料理ができる私”アピールをしたいから→トピ主さんの言うような理由の場合。

6つの理由のうち、いくつかが重なって、というケースも考えられます。

下位の番号になるほど”不純な動機”と言えるでしょうが、それでも確実に言えるのは「自分都合の理由で手作りをしている人ばかりではない」ということ。喜んでくれるだろうと思ってあえて労力を費やしている人もいるでしょうし、世の中には「手作りチョコ」を心から喜ぶ男性もいるでしょう。トピ主さんの価値観とは違う人もいるというだけで、「女性は皆アピールのために手作りをしている」と決めつけて毛嫌いしなくてもいいのでは――と感じた次第です。

来年から「手作り」をもらわないようにするには?


EDITOR

外山ゆひら

対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事