男性からの扱いが180度変わる! 確実にいい女と思われる初デートテク

春は、出会いの季節。
まわりの人間関係がガラリと変わったり、友達の輪がぐんと広がるので、本格的なデートとまではいかなくても、食事だけ、お茶だけ、ちょっと一杯だけ……。そんなミニデートに行く機会も増えることでしょう。
どんなに短い時間でも“初”ってやっぱり肝心。脳化学的にも初めての印象は、なかなか覆らないことがわかっています。
つまり、彼にとってあなたが友達止まりになる可能性も、ドキドキさせる存在になる可能性も、初めての瞬間にかかっているといっても過言ではないというわけです。
そこで今回は、心理学や人相学を使った、確実に男性が「女性らしい!」「色っぽい!」とドキっとしちゃうテクニックを5つご紹介したいと思います。
もちろん筆者や筆者のまわりの被験者たちも実践し、確証済みです!

片耳をちょい見せで“ドキッ”


人相学では耳は両方出した方が運気が上がるとされています。
でも、両耳出しではスッキリとしすぎて、ただのいい子で終わってしまう可能性があるんです。
なので、片耳出しをおすすめしたい! 髪の毛を耳にかける仕草はどうしたっていい女っぽくなりますし、男性って女子のちょこっと見える耳が好きな人多いんですよね。ちなみに、人相学では耳を両方隠してしまうと、危ない恋や不倫などを引き寄せてしまうとされているので要注意。

ドレミファソの「ソ」の音程で話して“キュン”


年々声が低くなる20代女子。低い声って安定感はありますけど、柔らかないい女らしさという面ではだめなんです。なので、ドレミファソの“ソ”の音程で話すようにしましょう。
これは心理学においても、好印象を与えることができるといわれています。
トイレで、メイク直しと一緒に発声しておいてくださいね。

利き手と逆の手を使って“なんか、ほっとけない女!”


デート中、テーブルの上のものをとったり、彼に渡したりすることきに使うテクニック。やり方は、利き手ではない方の手を使うこと。

EDITOR

YUE /プロップ・アイ

美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ