大事な勝負デート前…最高のコンディションにするために3日間は避けるべきメニュー

楽しみにしていた大好きな彼とのデートをより素敵なものにするために、どんな準備をしていますか? 可愛い服を選んだり、ネイルカラーをチェンジしたり……と見た目の準備はバッチリ! という方にもぜひ気をつけていただきたいポイントが。
それは食事メニュー。食べたものによって体臭に変化がでます。口臭だけではなく、汗や皮脂にもニオイのもとは潜んでいるのです。どんなにキュートなワンピースを着たとしても、意外と男性の鼻は敏感(ただし、タバコを日常的に吸う人はそこまで敏感ではないといわれています)。キスしたりハグしたりするときに「えっ…何このニオイ」と思われないためには日常的に摂取する食材から注意する必要があります。

ニンニク……以外にも気をつけるべき食材がある


ニンニクがイヤな口臭の原因となることはみなさん知ってのとおり。さすがに大事なデートの前にニンニクがたっぷり入った焼肉や餃子を食べる人はいないかもしれませんが……気をつけるべき食材はニンニクだけではないのです。強い体臭の原因となる他の食材はスパイス類(香辛料)、タマネギ、ニラ、ラッキョウ、パクチーなど。これらの食べ物は様々なメニューに入っているので、完全に避けることは不可能に近いと思われますが、カレーやもつ鍋などはこれらの食材がたっぷりとけ込んでいるので注意したいものです。
それから、意外な食材がアスパラガス。硫黄化合物メルカプタンが消化器官で分解されおしっこのニオイが強くなる原因となるそうです。

飲み物にも注意


飲み物も体臭に強い影響を与えるものがあります。まずひとつめはアルコール。アセトアルデヒドが体内に溶け出し、皮脂となって出てくるときに独特のニオイを発する原因となります。怖いのは本人が日常的にアルコールを摂取している場合、その体臭に気付いていないということがあります。デートの前の日に飲み会の予定は入れないようにしたいものですね。
もうひとつ、気をつけたい飲み物はコーヒー。こちらは飲み過ぎると女性ホルモンを分解してしまうこともあるので、コーヒーアディクトな方以外は気をつけているという人も多いかもしれませんが、どうしても毎日のコーヒーがやめられない、という方はこのようにしてみてください。それは、水を多めに飲むこと。水を飲むことでコーヒーに含まれる酸が持つ唾液の分泌を抑える働きを中和させることができます。

ジャンクフードや揚げ物にもご注意を!


EDITOR

小原緋紗子/studio woofoo

神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事

今、あなたにオススメ